トップ «前の日記(2003年03月07日) 最新 次の日記(2003年03月09日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2003年03月08日

CAT709

IPLプログラムに機能追加を試みた。CFに少量のFATパーテーションを切って/bootとし、FATパーテーションからzImageファイルを探し出してロードする機能を追加しようとした。FATであれば解析が簡単だからだ。そこでまずはパーテーショニングに関する資料を探した。CHSとLBAの変換とかだ。この辺は大雑把な知識はあるが正確な資料を探した。ここで大きな問題に直面した。慣例的にパーテーションはシリンダー単位で分けるそうだ。パーテーションテーブル的にはCHSで指定のパーテーションが切れるが、cfdiskやfdiskといったユーティリティーは慣例に従ってcylinder単位に切り上げてしまう。手持ちの64MByteのCFを見るとCylinder=7だった。そのため最小でも8Mbyte単位でしかパーテーションが切れないのだ(1Mと指定しても8Mになってしまう)。/bootだけに8Mbyteもとるのはもったいない。従ってFATパーテーションをきるという案は却下だ。

ext2から直接zImageを探すためにext2の内部構造に関する資料を集めた。多重間接ブロックが面倒そうだけども読むだけならそんなに難しくなさそうだ。

サルサ

土曜日なのでel cocoへ。レッスン生がすごく少なくて、ほぼマンツーマン状態だった。しっかり指導してもらえるのは嬉しいけど寂しい限りだ。EMIKO先生も"宣伝不足と思う"といっていたし、もっと人口が増えるといいね。ココ見てくれてる人でサルサ興味ある人いたら参加しませんか?楽しいすよ。

レッスンの後10:00くらいにアバナにハシゴした。アバナとエルココは千円でハシゴできるのだ。アバナを12時に出てエルココに戻ってきた。驚いた!すげー混んでんじゃん!これくらい人がいないとね!結局3時までいて帰った

まりりん。をぃ外人バーはいつ行くのだ?