トップ «前の日記(2003年04月16日) 最新 次の日記(2003年04月19日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2003年04月18日 快晴(暑い)

CAT709

ntpを調査しなおしたところ、ntpの特殊な機能として 127.127.1.0 というアドレスを指定すると内蔵RTCを基準時計として動作することがわかった。Debianのntp関連パッケージは

ntp             ntpq等の関連ツール
  ntp-simple    シンプルなntpd(常駐して時計を合わせ続けるNTPクライアント 兼 NTPサーバ)
  ntp-refclock  内蔵時計が使えるntpd(常駐して時計を合わせ続けるNTPクライアント 兼 NTPサーバ)
ntpdate         時計を一発で合わせて終わり(シンプルなクライアント)
となっているので、ntpdate,ntp-refclock,ntp の3個のパッケージをインストールし、/etc/ntp.conf ファイルに
server 127.127.1.0
を含ませておくと
ultracat:/etc# ntpq -p
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
*192.168.7.110   xxx.xxx.xxx.xxx  3 u    1  512  377    0.857  -23.537 159.057
 LOCAL(0)        LOCAL(0)         5 l   50   64  377    0.000    0.000   0.004
といった感じで動作することがわかった。RTCの精度が高ければntpdを常駐させておくことでソフトウェア時計の精度は維持できる。

イーオン

Sinceに「〜なので,〜だから」という意味があることを知った(知らなかった)。Since you are good party planner, what would you suggest for birthday party? という感じに言えるらしい。

サルサ

夜10時から金曜エルココへ行った。Kazumiちゃんもサルサクラブに行ってみたいといっていたので連れて行った。ちゃんと踊れてた。うまいうまい。

今日は女性がすごく多くて男性の3倍くらいいた(たくさん誘われた(^-^))。友達を誘って来てた子達がおおくて「今日初めてなんですぅ」という子が5,6人くらいいた。初めてっていう子と踊るのは難しい。教え魔になってはいけないので、その子ができる範囲でリードしてあげるのが良いと思う。暖かくなってまたサルサ人口が増えてきた。

深夜に

26時にTVをまわしていたら武田久美子主演のお色気時代劇をやってた。武田久美子いろっぽいわぁ。眠い目で見る(-_-)