トップ «前の日記(2003年05月22日) 最新 次の日記(2003年05月27日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2003年05月26日 曇り時々雨

仕事

ルーティングデーモンのお勉強。 routed (RIPv1のみ) → bird (RIPv2, OSPF, BGP)→ zebra (最強)と徐々に複雑なプログラムにシフト。使い方の問題だと思うがbirdに少し問題があった。

bird実行中にOS時間をずらしてしまうとbirdがblockしてしまった。ソースを調べたところ、birdはこれからやろうと計画している事をあらかじめスケジュールしておいてイベントキューに入れておくらしい。例えば「30秒後にブロードキャストを出す」とか。

そのイベント時間にUNIX時間(絶対時間)を使っているのでOS時間がジャンプしてしまうとおかしくなるのだ。このことに対して作者に英文でメールを送ったところ、直ぐに返信を頂いた。話を要約すると「そりゃbugじゃないよ。UNIXシステムでは時間はJUMPしないのさ。ntpdateなんてやぼなものつかわないでxntpdでじわじわと時間を合わせなよ。OS時間をJUMPさせたら他のソフトも混乱するぜ。てなわけでこれはbugじゃないんでよろしく」という感じだった。まぁそりゃそうか。とりあえずメールのお礼を書いておく。

サーバ

またファイルサーバのRAID HDDが片方落ちた
# cat /proc/mdstat
Personalities : [linear] [raid0] [raid1] [raid5] [multipath]
read_ahead 1024 sectors
md0 : active raid1 hde1[0]
      80035712 blocks [2/1] [U_]
unused devices: 
仕方がないので raidhotremove /dev/md0 /dev/hdg1 して様子み。また落ちるようなら交換する。