トップ «前の日記(2004年02月08日) 最新 次の日記(2004年02月10日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年02月09日

サルサ

浜松へのサルサ遠征をしたときの話。

場所は銀座ライオンというお店。一階はゲームセンターでネオンがド派手なビルだ。失礼ながら(ホントに)浜松って意外と都会だなぁと驚いた。少なくともここ春日井よりはよほど栄えてる。俺の印象の中で、浜松ってあまりよろしくない記憶があるのだ。あれははっきり覚えているが1992年12月28日の真夜中AM2時頃だった。真冬だが南からの湿った風が流れ込んだせいか、しとしとと雨が降り、濃い霧が立ち込めた夜だった。おいらは当時、長野県松本市に住んでいて、静岡の友だち(なんのことはない岩崎のことだが)の家に向かうために深夜一人でR152を南下していた。愛車は軽自動車のSUZUKIアルトだ。車中にはマップル全国版しかなかった。途中でR152には数箇所未開通区間があることに気がつき、ひとつ西を走るR153に迂回して南下していた。ところが、このままR153を行くと豊田市方面にいってしまう。そこで途中で左に折れ、林道を突き進んだのが悪かった。天竜の長野県・愛知県・静岡県の3県境の山中の林道で道に迷ったのだ。視界10mの霧の中でヘッドライトの前は真っ白。未舗装の林道の中で完全に位置を見失ってしまったのだ。外にトイレに降りるのも怖くマジでチビリそうになった。話を端折るが(結果として)結局明け方に佐久間ダムまで下りてくることができて、R152を下って浜松にたどり着いたときに初めて安堵の空気を吸うことができた。それが俺の中でR152と浜松の印象だったりする。(ちなみにそれがきっかけで、"酷道"、"険道"に異常な興味を覚えて長野県内を走ることになった)

そんなR152も完全に整備された3車線国道になっていた。そしてZAZA Cityという立派なビルも建っていた。会場はZAZA Cityから道を横断してマツキヨの筋を入って行ってSHIDAXというカラオケ屋の向かいだ。ちなみに料金は\3000飲み放題。軽食付だった。

場所は広く、踊りやすいフロアだった。ぶつかることがないのはうれしい。

静岡や三河方面からも人が来ていた。まさにノースタイル。LAでもキューバンでもいいじゃん。「サルサを踊っている」「サルサを楽しんでいる」きっかけはただそれだけだ。でもそれだけで地域を越えた絆が生まれて、人の縁ができ、交流が深まっていく。手をとって踊れればそれで楽しい。皆がHappyだった。

【左】MayumiさんとSumi君(だったよね?汗)。【右】Naoさん、歓迎してくれてありがとう。
http://www.sempre-bonita.biz/home.htm
↑naoさんのサルサウェア・オンラインショップ。女性のかわいい服がたくさん。

モノ作り

この人この記事面白すぎ。四輪のターボチャージャーを改造してJETエンジンの自作とか。まじすげー。コンプレッサーとタービンの間に燃焼器を挟むんだと。すげーなー。こういうのを見ると、えびめもも最近パワーダウンして軟弱になってるんで気合入れないといかんなーとか思う。ここまでできないが、これでも電気屋なんで何か面白いもん作ろうっと。