トップ «前の日記(2004年02月12日) 最新 次の日記(2004年02月15日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年02月13日

電子工作

うふふふふ。注文していたPASキャパシタが届いた。

2.3V 56Fだ。
ごじゅーろくふぁらっど
ですよ!! μFじゃなくてマジ56F。てことは1Aを56秒も流せるっちゅうことですよ。短絡したら恐ろしいことで仮に10msecで放電するとしたらピーク5600Aもの電流が流れて恐ろしいことになるってことですわー。まじ死ねるデバイスかもしれない。恐ろしくて開封できない。(A^^;;。実際には太陽電池パネルと組み合わせて平和的に使う予定。ちなみに一個\670でした。

CAT709

それから発注しておいたパルストランス内蔵RJ45コネクタ、ハーフピッチコネクタ、高精度抵抗などがそろった。これでCAT709マザーボード自作キットを作る予定。どうしてもマザーボードを自作したい電子工作ホビーイストむけ。秋葉原など店頭では単品では入手が難しそうなコネクタ類をキットにしてみます。欲しい方いるかな?

それからハーフピッチ(1.27mm)の両面スルーホールユニバーサル基板って普通に買うと目が飛び出るくらい高いので(\1400とかする)おまけに1枚付けときます。

CAT709

fsm.lab.社のRT-Linuxに頼らずSH3-Linuxにリアルタイムファンクションを追加するにあたって、とりあえずネックになりそうな「ドライバが割り禁にしている区間走行中の割り込み応答遅れ」は、cli()〜sti()を割り禁仮想化によって回避できると思うけど、「TLB例外実行中の割り込み応答遅れ」は根本的に回避できなさそう。SH3アーキテクチャでは

・例外(TLBミス、アドレスエラー、トラップ命令、ユーザブレイク、不当命令等)

・NMI割り込み

・外部割り込み(優先度0〜15)

の順の優先度になっている。ということはタイマ割り込みの優先度を上げても、一般例外実行中は待たされることになる。TLBミスのpage_falut がどれくらい時間がかかるかがリアルタイム化の鍵となりそう。TLBミスヒットは常時多発しているだろうし。

あと、最近ドライバを書いていて妙な現象に出くわしたんだけど、おいらがずいぶんと前に見つけた問題がまだ解決して無い様に思った。2002/2/12 ってちょうど2年前の今日だなぁ。