トップ «前の日記(2004年02月13日) 最新 次の日記(2004年02月16日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年02月15日 晴れのち雨

CAT709

以前からやろうと思っていた linux-2.4.24 への対応を行った。パッチファイルで 2789 行になった。
http://www.si-linux.co.jp/wiki/cat/index.php?linux-2.4.24
拡張IDE基板への対応は、configに追加する形にした。デフォは当然disable
ATA/IDE/MFM/RLL support  --->
  <*> ATA/IDE/MFM/RLL support
  [*] CAT709 extend ide support
  [*] use DMA0 support (NEW)
  (hda) extend ide map to
  IDE, ATA and ATAPI Block devices  --->

CAT709

おめーら SA_INTERRUPT 使いスギ。
 16:      27710         IPR-IRQ  timer
 23:          0         IPR-IRQ  sci
 24:        523         IPR-IRQ  sci
 25:      64068         IPR-IRQ  sci
 35:         24         IPR-IRQ  NE2000
 36:          3         IPR-IRQ  rtc
 56:          0         IPR-IRQ  sci
 57:         62         IPR-IRQ  sci
 58:          0         IPR-IRQ  sci
 59:        228         IPR-IRQ  sci
sh-linux標準カーネルの割り込みハンドラ、NE2000以外は全部 SA_INTERRUPT 立ててやがる。つまり多重割り込みを許してない!。割り込みルーチン実行中に割り禁にするやつらだ。普通は優先度の高い割り込みには多重割り込みで譲るのが鉄則なんだけどなぁ。

CAT709

ここでちょろっと書いたSH-Linuxカーネルの割り込み周りのバグを本格的に直しにかかることにする。
:
一度書いたけど不完全だったのでがっつり削除(2004/2/16)