トップ «前の日記(2004年04月05日) 最新 次の日記(2004年04月10日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年04月06日

日記

某誌でお世話になっている O氏のWeb日記ページを発見する。かなり濃ゆい(笑)。奥さんも別アカウントで日記を書いているようで、照らし合わせて読んでみると大変面白い。アンテナに追加。

片付かない

オフィスが片付かない。机の上が片付かない。メールの返信が片付かない。伝票の整理が片付かない。

片付かないのはキューにJOBが溜まりすぎるからだ。受付タスクの優先度は(取りこぼしを防ぐために)最優先で回っていて要求が発生すると共にTODOキューに突っ込んでいる。処理要求が発生していない(比較的のんびりした時間に)逐次実行でJOBを片付けていこうと考える。ところがキューは満タンになる。受付タスクは「まだおわらないかまだおわらないか」とせっつく。せっつくせいで処理タスクが進まない。結果、受付タスクが上手いこと走らない。

これを優先度逆転現象 (Priority Inversion) と呼ぶ。対策としては、優先度継承(priority inheritance protocol)を行い、重要な仕事が舞い込んできたらTODOキューに加えると共にさっさとやっつけてしまいなさい。という実生活では当たり前の行動をとれば回避できるのであった。