トップ «前の日記(2004年08月17日) 最新 次の日記(2004年08月24日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年08月20日

本屋で目が引かれたので、つい買ってみた。
よくわかる最新単位の基礎と仕組み

単位というのは文化と歴史そのものとも言えますね。日本は92年にSI単位系に移行し、私共の年代では天気予報で気圧をミリバールからヘクトパスカルと言い換えたときに違和感を覚えた?感覚があると思いますが、アメリカは未だにSI単位系に移行してない国だよなぁとか思ったりします。ところで、10年くらい前からず〜っと1気圧が何mmHgだったか記憶があいまいで気になっていましたが、1気圧(atm) = 760.002mmHg = 1013.25hPa だということがわかったのでやっと落ち着きました。
bookoffにいけば100円で売ってそうな本ですけど(A^^;; 理系野郎なら理科年表、JISネジ、標準ロジックIC・トランジスタ規格表と共に単位変換表くらいは本棚に置いといて損はないでしょう。とかいってるうちに、単位変換の便利ページを見つけました。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~uchimura/uconv/menu-j.st.html