トップ 最新 追記
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年09月01日

仕事

CQ出版の次のやつ。やべぇ凝りすぎたかも。。。間に合うかっ(汗

防災の日

防災の日だった。何も防災できなかった。

そういえば浅間山が火を噴いたって?まだニュース見てないので詳細不詳だけど被害が出なければいいが。。

google news

http://news.google.co.jp/
イイネ。yahooニュースから乗り換えようかしらん。

サルサ

休みました。ごめんなさい。


2004年09月02日

サルサ

某掲示板に久々にカキコしてみた。blogってのは持論を展開する場所だからいいかもしれないけど、某掲示板は皆の集う場所だから、持論を展開するのはいかがなものかと躊躇もあったけど、エイヤーで送信してしまった(A^^;;

おいらのテーマは、永久に続くものなんてつまらないという事。1万円しか持っていなかったら1万円が大切で貴重だと考えると同じで、物事は有限だから良いのだ。たまに3連休があるのも、たまにあるから良いのであって、毎日毎日休みだったらワクワクしないだろうと。

有限というのは終わりがあるということで、来るべき終わりに向かって今の存在を大切にできる。

一杯のコーヒーがおいしいのは、飲み始めの口をつけた瞬間の驚きと、味わいつつ飲んでいる間、そして、カップを持ち上げて飲み干した時の、『終わりの満足感』があるだとおもう。

サルサを終わりにしようとは思っていないが、来年も再来年もあるからいいやではなく、今しかないのだと思っていたほうが、エルココに居る時間も貴重で楽しい時間だと思えるに違いない。


2004年09月04日

サルサ

今日の午前中に先日のロケ追加これ)がTV放送された。
http://www.ctv.co.jp/and_u/2004/0904/pd.html
デート情報番組なので仕方ないが『情熱の密着ダンス』『異性との人肌コミュニケーション・ダンスである』というのはイメージ偏りすぎだなぁ。だからといってよりよいコピーは思いつかない・・・人によっては『情熱の官能ダンス』だし、人によっては『情熱のスポーツダンス』だろうし俺にとっては『酒と情熱のダンス』かな。ナレーションも、なんだか『CygwinはWindowsで動くLinuxである』みたいな、言いたいことは分かるんだけど違うぞ的な突っ込みポイント満載だった(笑)
正しくないついでで、上記ページには金土8時〜無料レッスンとあるのも間違いですね。土曜日はemikoさんが無料レッスンやってくれていますが、金曜日は無料レッスンやってません。mihoさんの無料レッスンは火曜日のjmaxで月に2回ですね(たぶん.....)。 でもまぁTVで少し放映されたので若干でも新しい人が増えればいいかなと。(ところでサルサは二人でのデートには向かないなぁと思ったり思わなかったり(A^o^;;)

XAX

今日から9月なのでbodypumpのウェイトを少しあげてみる。。つもりだったんだけども空腹を言い訳に今までどおり。Kコーチの『弱い自分に負けない!!』という掛け声でスパートがかかる。いいコーチだ。やめないでもらいたいなぁ。


2004年09月05日

地震

M6.8とM7.3が発生。愛知県に来て以来のはじめての本格的な地震だ。横揺れはおとなしかったが2分程度続いたので、遠くで大地震発生かと心配した。地震発生時(日曜の深夜0時頃)は会社にいたが、積み重なったファイルは
微動だにしなかった
ので、キングファイルとInterface誌の静止摩擦係数は結構高めだということが判明した。

いや、教訓としては整理整頓しろってことだが。。。

リファラ攻撃が...

む。リファラ攻撃を受けたか。。いかれぽんち君め。
http://taboo.x-stories.org/ ×124 
http://violence.x-stories.org/ ×123 
http://www.incest-taboo.net/ ×123 
http://zoo.x-stories.org/ ×122 
:
アクセス拒否の設定をしようとしたけどレンタルサーバの弱みで翌日までログは見れないのだとさ。

追記

ログ見たら
 4845回:  69.93.221.87
てのがあったのでコイツだとはおもうが、調べたらダラスのプロバイダーのようだからアクセス拒否っても無駄だなと。(動的割り当てでしょうし)

2004年09月06日

夏空

今年最後の入道雲かな。

台風が接近している9月の空。短い夏が終わる。

2004年09月07日

開発


テクトロがあってよー、可変電源があってよー、ICEまであって、波形止めて見ながらステップ実行できるんだぜ、こんだけツールを贅沢に使ってデバックできなかったらアホだろ!!俺なら25秒で解決するぜ
ニコラスケイジがクルマ盗んでる間に直るって.....
と豪語したくせに丸2日かかってしまった。。。orz

でも最近開発以外の仕事ばっかり担当しているので、こういう仕事は楽しいなぁ。


2004年09月08日

サルサ

今週も休みました。てか今月は無理かもしれませんm(_ _)m。

仕事

今日は4つっくらいを一気に片付けました。

運転免許の更新

危うく更新期限が切れるところで、やっと安全講習へ。それで午前中がつぶれる(*_*)。今回もまたヒサンな出来事のビデオを見させられる。安全運転は、、あたりまえですよね〜。

通販

カタログショッピングでルンルン。。。といっても通販生活とかではなくて http://digikey.jp。digikeyは在庫が豊富でうれしいんだけど送料一回2000円ってのがクセモノだ。一律2000円かかるなら、"ついでに" いろいろ買わないと損だという気になってしまう。半導体の仕入れのついでにいろいろと検索をしてみる。げげ、AVR JTAG ICE mkIIが \33,913 だとぉ!!安いじゃん。国内某店で\48,000だからなぁ。これを機にTINY13に移行したいなぁ。


2004年09月09日

CAT709

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1072176859/630-
偶然みっけちった。
スレに参加してみよっかなと思ったけど自作自演と言われるのも臭くなるのでやめとこ。すこしコメントします。
・CAT709のシリアルの先に液晶キーボードをつけて使用している方がいます。
・BIOSはコード公開しているというかipl+gというgNiibeさんが作られたGPLモノを移植しています。
  でも多ボード対応なのでコードがいまいち整理されていないから、CAT709用に
  新BIOSを作り直してるのでそっちはかなりイイかも。
・CAT709ではLinux以外では、例えばtoppersあたり動いています。
  http://www.ebimemo.net/wiki/index.php?TOPPERS
・キーボードつけるならやっぱAVRなんかでマトリクス読むやつを作るのが正解かなぁ。
・それから、水中に沈める装置を作ったとき、opアンプのアナログ入力の回路や、CAT709やCFとか
  ぜ〜んぶ含めてアベで200mAだったので、2000mAhの充電池なら結構持つんじゃないかなと。
・以前EK709をyahooオークションに1円出品しました。盛り上がりそうならまたやろうかなと。

2004年09月10日

サルサ

某blogで盛り上がった?ハナシ
音楽、食事、音、ダンス全て最高にこだわった大人のための極上のサルサパーティ
 9月13日(月)渋谷 xxxxxxxxxxxxxxxxx
 地図:http://www.xxxxxxxxxxxx
¥4000/1drink&Buffe
こんなバブリーなコピーなんてサルサじゃないだろー。むっちゃ引くなぁ。いや、もちろん、こういうパーティが好きな人がいることは否定しませんし、そこそこ客も来るかもしれないし盛り上がるかもしれないけど、俺は引くなぁ。
もっと、なんてーのかな、場末の酒場的雰囲気が好きだなぁ。ビールビンとかが転がっているよな。俺はそっちに行く。

2004年09月12日

CAT709

catwikiの整理を始めた。やりたいことはたくさんあるが、、忙しさを理由にしてしまいそうになる。がんばらねば。

CAT709

CFカードのCCORレジスタのbit7にリセットビットがあるのだが、
 temp = inb(CCOR)
 outb(temp | 0x80,CCOR)
 outb(temp       ,CCOR)
ではリセットが効かなかった。CCORの下位4bitはコンフィグレーション番号があるのだが、リセット前のコンフィグ番号を再度outしてしまうのでリセット(動作停止)ではなく動作継続になってしまうようだ。

サルサ

TigerCafeでサルサパーティ(サルサ・ティグレ)が開かれた・・・のは知っているが明日から東京出張なので休み。え?休息じゃないって準備しなきゃかんので(苦笑)

F1

今回のGPは誰しもがバリチェロが主役だったと口をそろえるだろう。もし最後の最後にバリチェロがアクセルを緩め、シュー兄に先を譲っていたら、それはそれでバリチェロの男意気に涙したこととおもうが、今回のGPはこれでよかった。琢磨4位だが、つまり琢磨より早い男は世界中にバトンとバリチェロとシューマッハの3人しかいないということだ。最強の日本人ドライバーだ。鈴鹿も期待したい。


2004年09月13日

仕事

上京しました。東京にてLinuxデバイスドライバーセミナー講師の仕事です。たまに先生をやらせてもらう機会を頂きますが、これは僕が勉強させていただく良い機会になっています。はっきり言ってコンピュータ関連のセミナーなんて面白いわけがありません。danceや、何らかのアクティビティーのレッスンなら体も動かすし、少なくても眠くはならないでしょうけど、座学中心でしかも10時間とか続くのだから座っている方もさぞかし苦痛でしょう。興味があって来て頂いている方がは熱心ですが、会社命令でセミナーに行って来いといわれて来て頂いている方は、ただ座っているだけの時間なんてもったいなくて仕方がないかもしれません。本来の自分のお仕事は忙しいでしょうし。会社での自分の仕事が気になるかもしれません。

自分の場合は講師と言っても数ヶ月に一度くらいお引き受けする程度なので、テーマは毎回同じ。タイトルも毎回同じ。テキストも毎回同じなのでそれほど大変ではありません。それを考えるとサルサの師匠は大変だなぁと尊敬します。だって毎週毎週新しいテーマを考えて生徒さんを飽きさせないようにする努力をしているでしょう。すごいなぁと感心します。なんで毎週のようにネタが思いつくのかなぁ。

自分の場合は数ヶ月に一度だし、同一のセミナーなので同じ方は2度は見えません。同じ会社でも順繰りに違う人に来ていただいています。同じテーマで何度も話していると話す側にも慣れを背景にした手抜き感が生じてしまいがちですが、それではいけません。この方たちとは一期一会。もう会うこともないかもしれないので真剣に話をするように心がけています。

自分に置き換えて考えると、座学中心ではやっぱり眠気が襲ってしまいます。ですので、なるべく手を動かすように、メモを取って頂くようにしています。単に、寝ててもテキストを持ち帰えれば出張報告となるような甘いテキストではなく、話を聞いて書き込まないと完成しないようになっています。『今から話す内容はテキストには書かれていない重要な点なのでメモを取ってください』『テキストは間違い探しになっていまして、間違っている箇所を考えてみてください』。え?ばれてしまいましたか。単にミス記述や説明不足なテキストなので(A^^;;申し訳ないです。

サルサ

ここのところ上京しても仕事がらみのお誘いを受けることが多く六本木界隈にでかけることはありませんでした。今日はたまたまフリーだったので半年ぶりくらいにcaribeに行って見ました。普段の生活からは考えられないくらい早く仕事が終わり(5時頃におわったので)、店にも早くついたので、せっかくですから初心者レッスン、初中級レッスンと2コマ受けてみました。

名古屋のシステムと違い、東京のサルサクラブでは、エントランスで店にチャージを支払って入店し、レッスンを受けるならインストラクターに直接現金を手渡す方式が一般的です(名古屋だとレッスン料とチャージ(入店料)がセットになっててエントランスで支払います)。また、入店してしまえばレッスンの見学はokという事が多いです。レストラン営業しているところは食事しながらレッスンを見学してもokというスタイルですね(sudadaとか)。今回はMIUさんのお弟子さんの女性の方がインストラクターをされていました。2,3度お会いしたことがあるのですが、うれしいことに覚えていてくださいました。レッスン料は1コマ1000円、ふたコマなら1500円と、まぁ相場っくらいでした。名古屋だと月曜日からクラブで踊るのは難しいのですが、さすが有名なcaribeですね、15名程度の方が見えました。平日の店のエントランスは安いのですがそのかわりドリンクは高めの設定です。安くてビール1000円(名古屋なら500円がが相場)。安く踊りたいなら大阪が一番安めかなと思います。

さて半年振りのcaribeは、以前より客が減ったのかなぁという気がしましたが、これは月曜日だからかもしれません。週末は立っている場所もないくらい混んでいるのでしょう。レッスンのあと女性は5人くらいパーティに残りまして2,3度踊っていただきましたが、某blogで某Yさんが言ってみえたように、こちらのスタイルではプレパレーション(事前準備)が大きめなようです。上手く文章に書けないのですが一度逆向きに振って勢いをつける?ような感じというのかなぁ。それでタイミングを合わせると綺麗に踊っていただける感じです。caribeではLA風味が主流ですが、踊るとすぐに「あなたキューバンでしょう?」といわれます。やっぱバレますね。もっとも僕の場合はごちゃまぜ名古屋スタイルですけど(A^^;。そんなことより、今回caribeに来て、ものすっごいダンスペアに遭遇しました。キューバンスタイルのペアなんですが、名古屋では見たことないくらい美しい!。今までサルサやってて、一番すげーとおもったくらいのペアでした。キューバンってこんなにカッコイイんだ!!と驚くほどの男性の男らしさと、フォローの女性の5回転でも9回転でも全くブレないスピン。曲を知り尽くしている運び方。踊りつくしているペア独特の雰囲気(視線だけでもリードできるというよな)。見とれてしまいました。

たとえば、中途半端は何事も美しくないのですが、よく口の悪い人はキューバンをガニガニ系と言ったりしますが、それは例えば僕とかが中途半端に踊っているからそう見えるんであって、完璧に踊れば男らしさはぴか一だなぁと驚きました。口が悪いついでに言うと中途半端にLAを踊ると単にナヨっぽくみえてしまうのと同じなのかもしれません。文字で説明するの難しいので、手マウス(ノートパソコンのタッチパッド)で適当に書くと

(わはは。下手な絵で申し訳ないですが一応人間のつもりです(A^^;; )例えば基本的な右回りだって、こんなん可笑しいというかカッコよくないんですよね。

なんでカッコよく見えないかというと腰が引けてるからなんですよね(あとひじを上げすぎるという点も)。だからカッコよく見えないと思うわけです(これはあくまでも僕の頭の中のイマジネーションです。僕が踊れている・踊れていないという問題じゃありません(A^^;; )

極端な例はこんな感じで、腰が引けるとこうなってしまう。気をつけてないと、自分もついつい腰が引けてしまっていたりします。しつこいですがこれは人間です。アリじゃないです。(A^o^;;

基本となるクロスボディーリードというのは適度な距離感(近すぎず遠すぎず)で女性の背中のテンションが感じられる距離が全てを決めるのだとおもうのです、見ててカッコイイしね。

僕の悪い癖のひとつに、クロスボディーのカウント4の時に右足を内股に寄せてしまうってのがあるんです。カッコ悪いなぁと思いつつ、分かってるんですけど直せない。

それから僕は今までこういう男性が後ろ向きになって、手を払ったり頭の上を右左右と動かすような流れ(なんというか分からないのですが・・・)って難しいしパーティーでは無理ちゃうかなぁとあきらめてたんですが、さっき話したように今日カンペキなダンスを見てしまったので惚れ直しました。

今日はいいもの見せてもらえました。まだまだ精進が足りません。練習しようっと。

サルサ

それから、週末のelococoよろしく、いつものようにビールを2杯ほど飲んでお酒の入った状態でお誘いしたら、一人の女性から断られてしまいました(*_*)うーん、失礼なことはしていないつもりでしたが、お酒の入った人とは踊らないというポリシーの女性もいるようです。そのポリシーも間違いではありませんね。中にはお酒の勢いで非ジェントルな振る舞いをする人も居るかもしれません。名古屋elcocoの場合は、酔っぱらい、あほあほダンスチームというジャンルが確立していますが(A^^;; こちらの事情も一応勉強になりました。

ホテルのサービス

その後11時ころに撤収し、遅めの夕飯をラーメン屋で取りました。神田には美味いラーメン屋がたくさんあります。先ほどのクラブに比べるとビール300円がやけに安く感じてしまって、辛子高菜をつまみにしているうちに、小銭の金銭感覚が完全に狂った状態で1時間ほど飲んでて(A^^;; さらにコンビニで缶ビールを買ってビジネスホテルの部屋で日記を書いているという次第です。こうなるとビールはもやは酒ではないですねぇ。なんだか麦茶と変わらなくなってきます。よくビール腹といいますが、ビールと一緒にツマミに油分をとるから太るのであって、ビール"だけ"飲んでたら太らないようです。逆に夕飯がビール"だけ"という生活をしているとやせて不健康になってしまいます。

今回とまったビジネスホテルはLANが完備されネット使い放題というサービスを提供しています。僕のような職業の人間にはネット接続はかかせません。LANサービスもさることながら、少し意外なことがありました。ケイタイの電池が切れてしまったのでフロントの横においてあるコイン充電器を使うとしていたところ『お客様、ケイタイの充電でしょうか?でしたら充電器を無料でお貸ししますよ。そちらの機械を使うとお金がかかりますが無料で結構です』

なら何でこの機械おいとるん!!!
とすっげーツッコミをしたくなりましたがサービスがよいので感心しました。あと、ついつい機械屋としての心配事ですが、、おそらくこのコイン充電器はどっかのリース会社がホテルに頼んで置かせてもらっている業務形態だと思われるのです。機械を設置させてもらっている代わりに、置き賃として売り上げの何割かをホテルに置いて売り上げを回収するのでしょう。しかしホテルで充電器貸し出しサービスをしてしまうと売り上げが上がらない。リース会社は困る。結果としてメーカーも困る。うちも困るかもしれない。というコマルスパイラルを心配してしまいました。

2004年09月14日

仕事

名古屋に戻ってまいりました。二日間出張に出ていると会社に出たくてたまらなくなる。いいこと?なのかもしれないし、単に心配不安に背中を押されているだけなのかもしれない。ほんと、二日外出していると仕事溜まりまくるんですよね。それは皆同じか・・・明日は忙しいだろう、早く寝て早く起きよう。


2004年09月15日

クルマ

インプレッサ君(STi GDBE/6MT)の燃費を計算してみた。走行距離4728kmで総燃料678.95L。従って燃費は6.96Km/L。最高9.83Km/L。最低5.59Km/L。クルマはノーマル。乗り方は普通くらい。ちなみにカタログの10.15モード燃費は10.2Km/Lです。こんなもんかな。


2004年09月16日

映画

各方面で話題をさらった『いかレスラー』
http://www.ika-movie.com/
が名古屋でも2週間上映された。明日までだったのであわてて観劇。
細かな突っ込みをしないのがこの映画を見るときのルールだ。だって相手は人間ではないのだ。いかなのだ。いかになったレスラーの話なのだ。もうその時点で泣けてくるぜ。『やめて!相手は人間じゃないのよっ』と泣きつく石田香奈に1800円払ったことにしよう。


2004年09月17日

サルサ

気持ちのいいダンスを踊る人は、ベーシックが気持ち良いのだ。

いかレスラー

あ、そうか。岩田貫一 → イカ。田口浩二 → タコ。しゃこボクサーは、、、ははぁん。なるほど。これを書くとネタバレになってしまうので遠慮しておきます。


2004年09月19日

サルサ

一宮でサルサパーティが開かれるという情報を掲示板でキャッチした。一宮でのサルサパーティって初めてでは?サウンドバー『18禁』という店の名前は最初ストレートすぎる名前だなぁと思いましたけど、「お子様はダメよ」といった意味らしい。新しく綺麗な店でした。

これは人がだいぶ引けた後の写真。早い時間帯は結構な人数で盛り上がってました。名古屋のsalsaといえば栄が中心だろう。しかしここ最近名古屋の郊外でも不定期ながらパーティが開かれるようになってきた。いいことだ。春日井でも...と考えてしまうが、春日井ではそこそこ広くて床もよいいい店は難しいなぁ。土曜日は名古屋の店に皆出かけるので、日曜日にいろいろな街でこういったイベントが開かれると盛り上がってくれると思う。もちろん数ヶ月に一度くらいの不定期でかまわないと思う。

どんなスタイルでも気持ちよくフォローしてくれるFukiちゃん。

2004年09月20日

サルサ

おいらの場合、回転のリードをするときに、どうも女性の頭をヒットしてしまう事が多かった気がする。おいらの手じゃなくて女性の手が後頭部にヒットしてしまうのだな。今まで気になってはいたけれどがあまり気にしていなかった(失礼m(_ _)m)ので、この前踊りながら考えてみた。

結果、簡単なことだったのだ。回転のリードは女性の頭の周りを手をクルっと回すわけだが、おいらは手前すぎたんだな。実は思ったよりも遠くだったのだ。

何百回もやっててはじめて気がついた。今までゴツンとやってしまってた方、申し訳ないm(_ _)m。

サルサ

ということを書いては見たものの、う〜ん。やっぱりスランプからは抜けられないなぁ。super dancerを目指しているわけではなく一曲を二人で楽しく踊れればそれでよいと思っているのだが、"何か抜けてる感" が拭い去れない。きっと何かが足りてないのだなぁ。


2004年09月21日

CAT709

linux-2.6の要望が出てきたのでまた復活してみることにする(TODO)。とりあえず前回までのメモ
2004/2/19
2004/2/20
2004/2/21
2004/2/26 linux-2.6.3動いた話
とりあえずその当時は以下のパッチで動いた(結果として1行)
--- linux-2.6.3/mm/mmap.c       Wed Feb 18 12:58:32 2004
+++ linux-2.6.3-sh/mm/mmap.c    Tue Feb 24 15:11:02 2004
@@ -737,21 +738,21 @@
        if (len > TASK_SIZE)
                return -ENOMEM;
 
        if (addr) {
                addr = PAGE_ALIGN(addr);
                vma = find_vma(mm, addr);
                if (TASK_SIZE - len >= addr &&
                    (!vma || addr + len <= vma->vm_start))
                        return addr;
        }
-       start_addr = addr = mm->free_area_cache;
+       start_addr = addr = PAGE_ALIGN(mm->free_area_cache);
 
 full_search:
        for (vma = find_vma(mm, addr); ; vma = vma->vm_next) {
                /* At this point:  (!vma || addr < vma->vm_end). */
                if (TASK_SIZE - len < addr) {
それから webでmlアーカイブが閲覧できなくなっているようだけど、2004/2/24の[linux-sh:03173]のスレッドが参考になります。↓Kazさんから頂いた返信。[linux-sh:03174]で公開されているのでblogに載せます。
 How about defining HAVE_ARCH_UNMAPPED_AREA for sh3 and writing
 a sh3 specific arch_get_unmapped_area like as sh4?
 You could define HAVE_ARCH_UNMAPPED_AREA in include/asm-sh/
 cpu-sh3/cacheflush.h and push a new arch_get_unmapped_area into
 arch/sh/kernel/syscall.c with #if machinery.

CAT709

さて、いっちょやるかと思ってsh-linux-2.6系cvsをcheckoutしたら、
2004-03-11  Yutaro Ebihara  
            Kaz Kojima  
 
        * arch/sh/kernel/sys_sh.c (arch_get_unmapped_area): #ifdef'ed
        for HAVE_ARCH_UNMAPPED_AREA.  Speedup searching.
        * include/asm-sh/cpu-sh3/cacheflush.h (HAVE_ARCH_UNMAPPED_AREA):
        Define.
ありゃ。get_unmapped_erea()の件、kazさんがcommitしてくれていたようです。ありがとうございます。m(_ _)m。ちなみに最新カーネルはlinux-2.6.8.1対応のようです。

仕事

ほぼ一日中外回りをしていた。戻ってきたら夕方。

PM7時〜10時、AM1時〜4時に働いた。


2004年09月22日

仕事

今日は東京。でも日帰り。名古屋→新横浜→菊名→自由が丘→二子玉川。

二子玉川って、東京といっても本当に端っこにあるんだなぁ。景色のよいところだ。多摩川て
庄内川と大差ないじゃん
といったら怒られるだろうか。笑

町並みは、、、
高島屋に支配されている
と思えるくらいおっされーな街です。いいところだ。

その後 →渋谷から半蔵門線、銀座線、丸の内線と乗り継いで東京駅近くででR社のLinux系の懇談会に参加。いろいろな人と会えて意外と面白かったし、話を聞いてみると、皆同じところで苦労してるんだなぁという共感を得た。今後ビジネスにも結びつくかもしれない。

サルサ

朝始発の新幹線で帰れば翌日午前中の打ち合わせに間に合う。。。のだけれどもそこまでして六本木に行くような気力・体力は無いのでおとなしく日帰りで帰名。

ところで最近、東京のサルサと名古屋のサルサの違いが分かってきた。はっきり言えば、東京のサルサクラブにはダンサーしかいないのだ。たとえば名古屋のelcocoにはsalsa音楽のファンがいる。踊り以外の楽しみ方をしに来ている人がいる。踊るだけがsalsaの楽しみじゃないよな、聞くこと、語ること、飲むこと。何も踊るだけがサルサの楽しみ方じゃないと思うけど、例えばcaribeにはそういう人がほとんど居ないので残念。全く踊らなくたって、elcocoは楽しいところだと思うよ(^^


2004年09月23日

仕事

本日は祝日だが、T自動車様は稼働日なので愛知県の会社は出勤日のところが多いのだ。ウチも仕事日。朝から夕方まで打ち合わせ(これが無かったら昨日踊りに行っていたかもしれない。(A^o^;;)でもまぁ仕事第一。頂戴した仕事は責任をもって取り掛かりましょう。

工作

昔、師匠が言っていた。時間のあるときにちょっとした冶具を作っておいて忙しいときに活用せよ。と。AVR AT90S2313 DIPの書き込み器が必要となりそうだったので作った。純正ISPケーブルを差し込んで配線するだけだと思ったのだが,,,

単につないだらあえなく失敗。2313の場合はやっぱりクロック入力が必要なのか。

ELMさんのページを参考にして同じ物を作ってみた。こちらはいい感じで動いた。

何を作ったかというとAB2相パルス発生装置。SH-Linuxの割込みレイテンシ試験を行うための基準クロック発生装置として作った。単純なものだが意外と身近に無かったのだ。 動画
DIPSWをまわすと低速から高速サイクルの2層パルスを出力する。ただそれだけ。
#define SPEED0_HZ	1
#define SPEED1_HZ	2
#define SPEED2_HZ	10
#define SPEED3_HZ	100
#define SPEED4_HZ	1000	// 1K
#define SPEED5_HZ	2500	// 2.5K
#define SPEED6_HZ	5000	// 5k
#define SPEED7_HZ	10000	// 10k
#define SPEED8_HZ	25000	// 25k
#define SPEED9_HZ	50000	// 50k

2004年09月25日

XAX

土曜の昼間はスポクラ。bodypump新曲はあまり面白くない。

サルサ

レインボーホールにてBurn the floor を鑑劇。

すげ〜すげ〜の連発!!。あの1/10でも踊れたらなぁ。パフォーマンスとペアダンスは違うものだけど、見に行ってよかった。とにかくかっこよかった。
http://ampm.jp/entertainment/btf/index.html
http://www.burnthefloor.com/btf/fire2.asp

これはburn the 風呂

サルサ

土曜深夜にelcocoに出撃した。yuri姫にキューバ土産の帽子を頂いた。ありがと〜(^-^)。うれしいです。

今日はたまたま青いシャツだったけど、今度は赤シャツに合わせてみます。ありがとう(^-^)

キューバの国旗↑

2004年09月26日

絵文字

orz(挫折)はよく見かけるけれど、

grz

grx

っていう絵文字があるんだ(笑)。泥酔のようです。xは千鳥足。

TVショッピング

また懲りずにEMS健康器具を売ってやがる...
汗をまったくかかずにやせれるんです。
んなわけないじゃーん。腹筋しろや〜。

体重

そんなおいらは一週間で±4Kgくらい変わる.....体重コントロールしてないのだけど。。。XAXは最近高いなぁと不満を感じるようになってきた。昔はナイト会員で\3,800くらいだったのにKonamiSportsになってから高すぎだな。スポクラ行かなくたって運動はできるしなぁ、またやめるかなぁとか考え中。挫折するのは嫌なので、ベンチプレスの目標値を達成したらやめるかな。


2004年09月27日

仕事

CQ出版社Interface誌11月号。

http://www.cqpub.co.jp/interface/contents/2004/200411.htm

今月号のインター誌に『SH-Linuxの割り込みレイテンシを改善』という記事を書きました。これはジミに結構すごい内容です(ちゃんと動けば)。
記事に書いたとおり素のsh-linuxカーネルでは、ide周り等に割込み禁止区間が2msec〜3msecくらいあります。これはファイルの読み書きをしている間に、3msecより短い周期で発生している割り込みは取りこぼしてしまう可能性があることを示しています。LinuxはRTOSではありませんけれども組み込み装置に使っていて割り込みを取りこぼすなんてマズイですよね。

LinuxはPCアーキテクチャ向けのOSですから、SHプロセッサに移植したときに『SHにしかない』の機能は互換性のために使っていません。このようにアーキテクチャ固有の機能を使ってしまうと他アーキテクチャに移植できないソフトになってしまいます。しかしながら今回はSH→PC向きの互換性は犠牲にしてSHプロセッサの機能を使ってみようという実験をしました。志は低いので、CATで動けばいいやくらいの簡単な実装です。アイディア的には昔やっていたこれです。

SHプロセッサには割込みコントローラに『優先度レベル付き多重割込み』という機能が内蔵されています。この機能を活用してLinuxOSが割込み禁止にとしても、実際には高優先度の割り込みは受け付け可能なようにLinuxKernelを改造しました。この結果、割込みレイテンシ(遅延時間)が素のLinuxでは最悪値として3msec近くあるものを、平時7マイクロ秒程度、最悪値として20〜30マイクロ秒程度に下げることができました。10KHz程度の割り込みは取りこぼすことなく取れています。興味のある方は今月号のInterface誌を見てください(^-^)。
サポートwebはこちらです。
http://www.si-linux.co.jp/wiki/cat/index.php?sh-linux-rt
カーネルローダブルモジュールを使っているとこれ以上の低減は無理なようです。理由は簡単で、SHプロセッサはTLBが少ないので、モジュールとして仮想メモリ空間上にコードをローディングしていたらTLBから追い出されてMMUミスヒット(page fault)になってしまうからです。せめて割込みのトップハーフだけでもカーネルにstaticにlinkしておけば(SH-Linuxではカーネルは物理メモリに1対1マッピングなので)TLBを介さないので割込みレイテンシが改善されると思います。開発中はローダブルモジュールで動かし、最終製品はstatic linked driverにするというのも手です。とはいうものの.bssセクションやstackはvm_struct経由なんですけどね。

こぼれ話

ここだけの話ですが現行の締め切りの時にはまだ安定して動いていませんでした。カーネルの数マイクロ秒の動きを追跡するのは難しかった...やり切れる自信はあったのですが原稿を書いているときはまだ安定化できていませんでした。安定したのは締め切り後のことでした(A^^;;

もう少し突っ込むと

割り込みレイテンシの低減や優先度付き多重割込みというのは実は今風のシステム設計とは逆向き流れで10年くらい前の非常に16bitマイコン的なアプローチのように思います。以前に議論したようにハードウェアからの割込み処理は受付だけを割込みコンテキストで行い、データそのものはリアルタイムタスクのコンテキストの内側で回収するのが今風なシステム設計なんですよね。こうすることでコンテキストそのものにデータを渡すことができて、うまくすればゼロコピーも可能かもしれない。割込みコンテキストでデータを拾い上げてもカーネルメモリしかアクセスできないから結局プロセスへのデータコピーが必要になる。まぁそれは本題じゃないけれど、本題というのはハードウェア割り込みへの応答よりもタスクディスパッチを優先させるのが今風なシステム設計だ。って話です。ハードウェア割り込みは待たせておいてもいい。バッファくらいHWで持っておけと。けれど実行待ちタスク(結局はタイマー割込み契機だが)は待ってくれない。RTOSにおいてディスパッチの遅延は許されないから。

でもlinuxはそのようにはなっていないし、改造するのは容易ではないので、今回のように割込み応答性能を向上させることで機械制御などの単純な固定時間ループなら安定してまわせるようになることを期待しています。


2004年09月28日

仕事

I誌の短期連載はこれにていったん終了で、その次の某Mookの記事を書いてアップした。ゲラ刷りで24ページっくらいになって結構がんばったなぁと(そして原稿料も..(^^))とか思っていたら、入りきらなくなったのでソースリストはCDROMに移します、との連絡。がぁぁぁん。

マイコン話

某所で
ベテランプログラマーの中には「ICEなんて無くてもprintfさえ
使えれば開発できる」と豪語する人もいる
なんて書かれていましたが、それは話が逆でC言語が使えてprintfが使えるなら確かにICEは要らないかもしれないすよ。
マイコンのデバックの基本は昔も今も、世の中は
21世紀になって5年も経つのに
やっぱりLED 1bitデバックですよ。アセンブラでソフトウェアUARTを書いてputcharを作ればいいんだけど、そのソフトUARTを作るにはやっぱりLEDデバックなんだろうな。まずはタイマーで1秒周期を作ってLED点滅のお勉強から。んで
1bpsで
ソフトUARTの
眼力デバック
だ。10秒間息を止め、まばたきせずにスタートビットからストップビットまで、エル・エイチ・エイチ・エル・・・と
暗唱しながら凝視
してデバック。1byteを確認したら9600bpsくらいにすればよし。putcharが出来たら
勝ったも同然
ですしね。そうやって立ち上げていってprintfまで自力で到達するのがベテランプログラマなんちゃう?(もしくは単なるおっさんかも)。最初からCありきprintfありきでデバック開始するのはベテランぢゃない。

やっぱりembeddedなエンジニアって、アセンブラで0番地から自分で書かないと気が済まないって人が多いだろうなぁ(おいらも)。だからavr-gccって楽なんだけどスタートアップのアセンブラは一通り読んでみないと気持ちが悪くて。

マイコン話2

先日AB2層パルス発信器を作った話を書きました。本当は16進のDIP-SWを使いたかったんだけど、たまたま部品箱に10進のロータリーDIP-SWしかなかったんで10段階で我慢したんだ。設計中も『ABの2個のLEDと、4bit入力が必要だから6bit要るなぁ』なんて考えてたんだけど、今思い返したら4bitのロータリーDIPじゃなくて半固定抵抗かスライダーをA/Dで読んだら1pinで足りたんじゃん。マイコン内蔵の10bit A/Dで読んで上位4bitだけ使えば良かったんじゃん。そのほが速度ボリュームをまわしている感覚に近かったかもしれない。3pinで足りたしね。ならPIC12F675あたりが候補だったなぁ。RC発振も内蔵しているし。

工夫が足りなかったなぁ。


2004年09月29日

スタジオ撮影

スタジオを借りてモデルの撮影会を行った。

デビュー目前の大型新人(^-^)。近日公開

台風

台風21号がやってきた。今年は台風の当たり年だ。台風が来るのって不謹慎ながら興奮するなぁ。外はスゴイ雨だとか思っていたら、ぴちゃん。。。。ぴちゃん。。。。と、なにやら
顔にしぶきが
はて?なんだ気のせいか?と窓を見ると
雨漏りじゃぁ!!!

あわててファイルケースでしのぎました。

あーあ。JTAGデバッカも濡れちゃったよ。。とほほ、と思った矢先

今度はハブを直撃!!!

という感じで2箇所の雨漏り。まだ予断を許しません。この机にはテクトロやら安定化電源やらJTAGデバッカやらAVRのICEやら
贅を尽くした
装置が並んでいて大切にしてたんですが少ししぶきがかかってしまいました。たいへん悲しい。

落ちてくる水を激写。決してボロい建物じゃないんですけどねぇ。しかも一階だし。大家さんと相談だな。

2004年09月30日

えーと

えーと雨漏りしたのが水曜日の夜だったか。木曜日はどんなんだったかな?晴れてたのは覚えている。時間がたつのが早すぎる。