トップ «前の日記(2004年10月20日) 最新 次の日記(2004年10月23日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年10月22日

サルサ

早いもんで、もう週末だ。気がつけば先週の出来事だけど、先週名古屋にspinさんがきたのでその事でも書こう。

かっこいい男性だった。一日百回腕立てをやっているというだけあって上半身は見事に鍛え上げられている。その太い腕からは想像ができないほどソフトなリード。そして包み込まれているようなリード

・・・と、ある女性が言っていた。もちろん俺は踊っていないからわからないが。男性の視点でも、見ていた印象がほぼそんな感じだった。

『次に何がくるか、考えなくても体が勝手にうごく感じ』。うん、イイネ。まさしくそんな男性になりたいとおもったよ。spinは韓国人だけど、英語がとても達者だった。土曜日の夜遅くにもelcocoに見えて、そのとき少し話をさせてもらったけど、お世辞とは思うが名古屋はフレンドリーでいい街だと言ってくれた。

今回、わずか1時間ではあるが彼のワークショップを受けさせてもらって、かなりインスピレーションをもらえた。男性のスタイリングのかっこよさが伝わってきた。残念ながら、elcocoであれだけ男性ムーブメントのかっこいいダンサーはなかなかいない。

あーゆー風に踊りたいなぁとは思うが、おいらなんかが中途半端にまねをすると、みっともないだけなんだけどね(笑)

精進しよう。