トップ «前の日記(2004年10月23日) 最新 次の日記(2004年10月25日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年10月24日

電子工作

かなりジッター(位相ノイズ)が多い入力波形に大域的に追従する系が必要になった。マイコンのソフトウェアPLLで追いかけてみようとAVR AT90S2313でイロイロいじってみた。

マイコン内蔵の16bitタイマー。位相比較。フィルタ(積分)、そしてタイマー時定数Tの増減フィードバック系で作れるはずだ。エイヤで作ってしまえば、調整する箇所はフィルタしかないので、しきい値を適当に調整しているうちに(やべ。場当たり的だ)、位相がすすすーっと合う位置を発見した(やべ。そういうやりかたは設計とは言わない(A-.-;;)
オシロスコープで見てみると入力波形にマイコンの矩形波が追従するさまが見て取れる。入力が揺らいでも、ゆらゆらとついてくる。おもしろーい。けど見えるという事は遅いということだな。性能が出てない(A-.-;;)フィードバックを強めると発振してしまうんだろうなぁ(A-.-;; 半分遊びなのでマジメに設計する気は無い。
日曜日をつぶすには十分面白かった。

F1

ブラジルGP。今年最後のレースだ。おめでとうモントーヤ。今年ウィリアムズ初勝利なんて、ウィリアムズいったいどうしちゃったんだろ。やっぱ年始に使っていたヘンテコリンな二股ノーズが駄作だったんだよ。ウィリアムズもマクラーレンも終盤に来てやっと車が安定してレースになってきたように思う。しかし、へらーりはすでにレースで来年のデータを取り始めている。また来年もへらーりのスタートダッシュになってしまうのか。

ブラジルGPはなんだかんだいって今年のグランプリの中でも面白い方のレースだった。モントーヤとライコネンの終盤までのバトル。ラルフ・琢磨・シュー兄が3車 団子状態での終盤戦なんて、今年で一番見ごたえがあったんと違うかな。

国際映像の画面切り替えは下手っぴだったなぁ。最後のライコネンのピットアウトの時、モントーヤの前に出たかどうか!!!って一番大切なところを見逃しやがった。

F1はこれでストーブリーグに入るんだけど、早くも来年が楽しみだ。来年はピットでのタイヤ交換が禁止になるようだし。モントーヤがマクラーレンへ。そしてラルフとトゥルーリによるトヨタも楽しみだ。