トップ «前の日記(2004年11月08日) 最新 次の日記(2004年11月10日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年11月09日

ellica

NHKスペシャルの再放送を見た。Ellicaというハイパワー電気自動車。8輪駆動で、ホイール内蔵モータで600馬力。最高速度370Km/h。0→160Km/h加速に7.04秒。巡航距離300Km。テストドライバーの片山右京がすげーすげーと言っていた。ただし値段は億単位。370Km/hで走れるクルマを、慶応大学と電機系の会社だけで作ったというのもすごいな。クルマメーカーが入っていないのだと。370Km/hで走るクルマの運動とか空力って半端じゃなく難しいのではないのかなぁ。大学と電機メーカだけでつくったというのがすごい。ホイール内蔵モータだから、エンジンが要らない、トランスミッションも要らない、ドライブシャフトも要らない、で、クルマ自身はものすごくシンプルだった。モータとインバータ。liイオン電池、ラックアンドピニオンのステアリングとサスペンション、あとはインテリアだけ。

TVを見てて、愛知県稲沢市のSというメーカがでてきた。あぁぁ!!あの人がやってた仕事ってこれのことだったのかぁぁぁ。常々、大変だ大変だと徹夜してたっけ。おいらも参加したかったなぁ。

番組後半でM菱自動車が協力という感じで出てきた。テストコースでランエボと、ゼロヨンのガチンコ勝負してた。ちなみにEllicaがランエボを2秒以上ぶっち抜いてた。8輪駆動の600馬力は半端じゃないな。笑

確かに、この大学教授のねらいは正しいかもしれない。電気自動車ってエコとか省エネも目的かもしれないけれど、普及させるにはクルママニアの心をつかまねば。そのためには1にも2にも馬力・加速・ハイパワー。ランエボやGTRをぶっち抜くクルマが500万円くらいで発売されたら、充電しなきゃならんといった多少の不便を我慢してでもマニアや馬力オタの購買欲はそそるだろう。そうやって一部のマニアがインフラや社会的な土台を整えて、それから普及の時代になっていくのかもしれない。人柱になるのはいつの時代もマニアからだ。

電気自動車がなぜエコにつながるのか。不思議に思う。一応おいらの理解としては、ガソリンだろうがモーターだろうが走るためにエネルギーが必要なことには変わりないが、エンジンのような内燃機関では、個々のクルマが個別にエネルギー発生装置をもつことになり、小規模な燃焼となるから効率が悪い。対して電気エネルギーならば大規模な発電施設でエネルギーを生むため全体的には効率があがる。と考えているのだが、具体的な効率の数字はわからない。そうはいっても、おいらはCO2吐きまくりの環境にはよろしくないクルマに乗っているのでエコについて語る資格はないのだが(A^^;;

電気自動車なんてオトコの乗り物じゃねーよ、オトコは内燃機関だぜ、なんて言ってたら時代遅れっていわれるんだろうなぁ。ellica速かったなぁ。乗りにくそうだったけど。

サルサ

好みは時々によって変わっていくもんだ。最近はビールでも黒ラベルがお気に入りになってきた。昔は一番搾りだったんだが甘ったるく感じてきた。おいらの場合はどうせコンビニで手に入る国産ビールしか飲まないのだが、黒ラベルって国内のシェアが3番目か4番目程度なので置いてないコンビニが多いんだよねぇ。
で、サルサも、好みが変化してきた。ダンスを見ていて、かっこいいなと思う目が変わってきたようだ。LAやNYといった北米のスタイリッシュな踊りもかっこいいが、技巧的な部分は、練習すればできるようになる
気がする
(気のせいだろうけど(A^^;; )。しかし南米のラティーノ達のダンスは、
生まれかわらにゃ無理
なんだろうなと。先週見たビデオで、老夫婦がサトウキビ畑の片隅のあずま屋で、すり足で踊っていたソンが
むちゃむちゃカッコよかった
んだよなぁ。。。最近は北米のスタイリッシュなダンスよりも、南米の土っぽいネイティブなダンスがかっこよく見えてきた。
欧米のダンスが "引き上げ" だとするなら、それと対照的に彼ら踊りは腰を落とすことなのだろう。腰を落とすのはガニ股とは違う。もちろんしゃがむのではない。腰を落とすというのも本当は少し違って、腰が逃げるのではなく、腰を入れるのだな。習得するのはターンを練習するよりも難しい。やはり生まれかわらにゃ無理か。まずは、まねてみるかな。

最近のお気に入り

風味堂

パニッシャー

愛する人を失って
生まれ変わった正義のからだ
法に変わって処罰する
裁きは闇のパニッシャー
『復讐ではない、戒めなのだ』
なんだその7-5調は。まるで必殺か何かの時代劇のようなコピーだ。
ジョントラボルタ主演のアクション映画。やべぇ。中身のなさそうなB級なニオイのするアクション映画。好みだ。 http://www.sonypictures.jp/movies/thepunisher/