トップ «前の日記(2004年12月02日) 最新 次の日記(2004年12月09日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2004年12月07日

VAIO君にLinux

VAIO-T君(VGN-T50B)にlinuxをインストール。コンソールまでは簡単だった。が、Xを立ち上げると外部CRTに出力されない。困ったもんだが以下の手順で回避できた。
機材 VAIO-T VGN-T50B
チップセット Intel i855GME
Linux Debian GNU/Linux 3.1 serge
XSERVER xfree86-4.3.o
KERNEL Linux-2.4.27
どうやらi855には2ポートの出力PIPEがあり、LVDSの液晶とCRTを完全にデュアル出力が可能らしい。まぁそれはおいといて、手順はカーネルの再構築のみでokだった。
linux-2.4.27
  Character devices  --->
    <*> /dev/agpgart (AGP Support)
    [*]   Intel 440LX/BX/GX and I815/I820/I830M/I830MP/I840/I845/I850/I860 support
    [*]   Intel I810/I815/I830M (on-board) support
    Direct Rendering Manager (XFree86 DRI support)  --->
      [*] Direct Rendering Manager (XFree86 DRI support)
      <*>   Intel I810
      [*]     Enabled XFree 4.1 ioctl interface by default
      <*>   Intel 830M
  Console drivers  --->
    Frame-buffer support  --->
      [*] Support for frame buffer devices (EXPERIMENTAL)
      <*>   Intel 830M/845G/852GM/855GM/865G display support (EXPERIMENTAL)
それでさらに /etc/X11/XF86Config-4 を
Section "Device"
        Identifier      "Intel855"
        Driver          "i810"
        Option          "crt_screen"
EndSection
 
Section "Screen"
        Identifier      "Default Screen"
#       Device          "Generic Video Card"
        Device          "Intel855"
        Monitor         "Generic Monitor"
        DefaultDepth    24
        SubSection "Display"
                Depth           1
                Modes           "1024x768" "800x600" "640x480"
        EndSubSection
        SubSection "Display"
                Depth           4
                Modes           "1024x768" "800x600" "640x480"
        EndSubSection
        SubSection "Display"
                Depth           8
                Modes           "1024x768" "800x600" "640x480"
        EndSubSection
        SubSection "Display"
                Depth           15
                Modes           "1024x768" "800x600" "640x480"
        EndSubSection
        SubSection "Display"
                Depth           16
                Modes           "1024x768" "800x600" "640x480"
        EndSubSection
        SubSection "Display"
                Depth           24
                Modes           "1024x768" "800x600" "640x480"
        EndSubSection
EndSection
とした。"crt_screen" と "1024x768" "i810" がキーワードだ。起動時のBIOS設定メニュー(F2連打で入る)にて、LCD Strech を yes にした。これでCRT出力が出た。

無線LAN

無線LANの方はっていうと、VAOI-Tには "Intel PRO/Wireless 2200BG" というのが使われているらしく、intel.com から調べていくとIntelが開設したsourceforgeにオープンプロジェクトとして置いてあることが分かった。
http://ipw2200.sourceforge.net/
linux-2.6 用のが Under developement で置いてある。とりあえず後回しだ。