トップ «前の日記(2005年12月13日) 最新 次の日記(2005年12月15日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2005年12月14日

仕事

同じ国で同じ時代に同じ仕事をしている人ってやっぱり同じ悩みに陥るのですね。ということは解決策も簡単ではないってことですね。

Qパソ

石川さんの日記経由で古パソコン補完計画サイトを知る。Qパソコンを786台も保有している方のサイト。うおぉ。すげぇ。現代のPCを786台持ってても皆同じWindowsPCだけど、この時代のパソコン(マイコンと呼ばれていた)は同じものはないからね。現代のPCと違ってプログラムの互換性なんてなし。プログラムを毎回作り直してたもんなぁ。現代からすると考えれんよな。PC6601SRがMr.PCだっつうのはデフォだけど、

六本木パソコン
ってコピーだったのは知らなかった。苦笑。学校にPC6001mk2とかFM77-D2とかあったな。S-OSとか懐かしいな。

俺が初めてコンピュータってのを見て触らせてもらったのは、たぶん1977年か1978年頃だった思う。近所の親戚のおじさんの家(木材加工業)で、図面を書くため?に導入した机と一体型になったコンピュータ。製図板のようだった。高かったんだろうなー。当時で新車が買えるくらいの値段だったんじゃないかな。このコンピュータ、確かテープとプリンターも机に埋め込まれていたように思う。ゲームをやらせてもらった記憶があって、確かそれは、パックマンのように2Dの迷路で、カーソルキーで主人公を操ってスペースキーで矢を射ってモンスターを倒すようなゲームだったと思う。あれはなんだったんだろう。

自分で始めてマイコンをもてたのは時代が下ってZ80になってからだ(たぶん1983年頃)。Z80はアセンブラが簡単で覚えやすく、大ヒットしたCPUだ。それから四半世紀が経つというのに、いまだに現役だったりするのが恐ろしい。

仕事

最終ののぞみ(21:09)に飛び乗って上京。0時すぎにホテル着。明日のしたく中。

仕事

会社のホームページをリニューアル。
http://www.si-linux.co.jp/