トップ «前の日記(2005年12月26日) 最新 次の日記(2005年12月28日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2005年12月27日

仕事の夢

名古屋にはO須に米Hという巨大質屋(名古屋弁ではヒチヤと読む)がある。質屋というかリサイクルショップですね。新品もusedも廉価品もブランド品も在庫品揃え豊富でよー儲かっとるわい(わしもたまに買うでよ)。その巨人のはす向かいで、真っ向勝負をかけているJ宝飾店がある。このJが名古屋の錦3(キンサン=ネオン輝く繁華街)に深夜2時まで営業している店を出した。なるほど、キンサンで深夜2時まで営業のTVCMを見ててひざポンだった。

例えば10万円のブランドバックがあったとしよう。これを飲食店のお姉さんにプレゼントする男性がいたとする。お姉さんは同じものを5人の方からいただければ4個を売却しても分かんないハズだ。新品未使用のまま5万円でJ店に売却する。Jは10万円で店頭に並べる→男性が飲食店に向かう際に立ち寄って買う→お姉さんにプレゼントする→5万円でJに売る→10万円で男性が買う。バックは新品未使用のまま無限に富を生み出す魔法の小槌となる。まさしくリサイクル。なんと環境にやさしいエコロジーな商売だ。そーかそういうことか。

という仕事はやってて楽しいのかなとふと考えた。