トップ «前の日記(2006年01月31日) 最新 次の日記(2006年02月03日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2006年02月02日

うおぉ2月

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。2006年も12分の1が終わってしまった。1月に積み残してしまったことが2,3件ある。こうやって少しずつずれていって、1年で正味11ヶ月くらいしかアウトプット出来ていないのだな。いつも反省ばかり。

SH Linux

2.6.14頃から、shマシンベクタから
mv_isa_port2addr
が消えてしまった。がぁぁん。汚いコードの原因だったのは分かるが便利だったのに・・しくしく。mv_ioport_map()にしろと。2005/12/17のPaulさんのメッセージによると、landiskやtitanのio.cを参考にしろ。。。と言われている。
  void __iomem *(*mv_ioport_map)(unsigned long port, unsigned int size);
  void (*mv_ioport_unmap)(void __iomem *);
少し調べた
  inb()  は
  __inb() となり
  u8 generic_inb(unsigned long port)
  {
        return ctrl_inb((unsigned long __force)ioport_map(port, 1));
  }
  となる