トップ 最新 追記
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2006年03月01日

2月が終わってしまった

2月が終わってしまった。やっぱり2月は短い。考えてみれば2月は日数が少ないのだから家賃や駐車場代、水道光熱費、携帯の基本料金などは損をしている。例えば8万円払うとすると、31日の月は一日あたり2580円なのに対し、2月は2857円だ。一日277円も違う。一杯19円のブルックスコーヒーに換算すると毎日毎日14杯も飲めてしまうのだ。

この差は大きい。


2006年03月02日

出張

東京に出張です。昨夜のうちに新幹線の座席を予約。700系のぞみの最後部席(1C)を取り、荷物置き場と100V電源をキープ。朝は名古屋名物のモーニングでしっかりと栄養を補給し、一路東へ。在来線のダイヤも時間通りだ。すべて予定通り。さすが俺。カンペキ。

と思いきや、車窓を眺めているうちに乗り換え駅を通り過ぎてしまった。がぁぁぁん。俺様としたことがッ。折り返し戻ろうとしたが快速電車が止まらない駅だった。がぁぁぁん。もういっこ先までいってれば快速で折り返せたじゃねーか。iPodのせいにしてやるッ。iPodだけじゃない、ノートPCも携帯(2個も)も電子辞書も持たされていて、ポケットの中は電子機器ばかりだ。しかしこういうときにさっと(2−3秒で)調べられるデジタル・ガジェット無いのかな。携帯の駅すぱーとも便利だけど、一駅の間にbest wayを調べるのはちと無理がある。

…などと己の不始末をデジタル機器のせいにしつつ、各地でのネタとしても再利用する姑息な俺。


2006年03月03日

事故

2/10に修理に入れてそろそろ3週間たつのに音沙汰なし。こちらから電話してみたら「今日戻ってきます。検査して明日お渡しできます」という。直ってくるのはうれしいけど、連絡してくれりゃいいじゃんね。ちと不機嫌。


2006年03月06日

サルサ

久しぶりにLa habanaのホームページみたらhermesの写真がカッコよくなってる。おおおっ


2006年03月07日

A Scanner Darkly

きんねこさんの日記より
http://www.apple.com/trailers/warner_independent_pictures/ascannerdarkly/trailer/
キアヌリーブスがアニメになってる。すげぇ。

2006年03月11日

4GBの空のファイルを作る

Linuxなら簡単
 $ dd if=/dev/zero of=4gigabyte.bin bs=1M count=4096
WindowsXPでは、、、調べてみた。
スタートメニュー → ファイル名を指定して実行 → cmd
ちなみに cmd はファイル名補完やバックスクロール(笑)もできる高機能(笑)シェル
C:\temp>fsutil file createnew 4gigabyte.bin 4294967296

CoLinuxメモ

CDROMや物理パーテーションをマウントする時のxml設定ファイルの書式
<block_device index="2" path="\Device\Cdrom0" enabled="true"/>
<block_device index="3" path="\Device\Harddisk1\Partition2" enabled="true"/>
http://wiki.colinux.org/cgi-bin/ConfigurationXMLFormat

2006年03月13日

coLinux

coLinuxカーネル再コンパイルのメモ。自作デバイスドライバをコンパイルする再に必要になる。
$ uname -r                   ← カーネルバージョンを調べる
2.6.11-co-0.6.3-rc4
$ ncftp ftp.kerne.org
> cd pub/linux/kernel/v2.6
> get linux-2.6.11.tar.gz    ← 素の2.6.11をゲット
colinuxの.org から coLinux-0.6.3-src.tar.gz をダウンロード
# apt-get install gcc-3.4
# cd /usr/bin
# rm gcc
# ln -s gcc-3.4 gcc
 
# cd /usr/src/
# tar xzvf /どこかに/download/linux-2.6.11.tar.gz
# mv linux-2.6.11 linux-2.6.11-co-0.6.3-rc4
# tar xzvf /どこかに/download/coLinux-0.6.3-src.tar.gz
# cd linux-2.6.11-co-0.6.3-rc4
# patch -p1 < ../coLinux-0.6.3/patch/linux
# zcat /proc/config.gz > .config
# make menuconfig
# make

2006年03月18日

マレーシア出張

マラッカに到着。マラッカはKLIA空港から車で一時間半ほど南下した場所。やっぱし暑い。名古屋の真夏くらいだと感じた。

骨肉茶と書いて「バクテー」と読む。牛肉とモツと野菜と香草のスープといった感じ。青菜炒め、レタス炒め。なかなか美味い。
全体的に台湾で食うあの香辛料っぽい匂いがする。。というか中華系の街や店に行ったらどこも同じなのか。この匂いがダメだったら東南アジアどこへも行けないよなぁ。

ドリアンのカキ氷。あまりドリアン臭くなかった。生水やカキ氷はやめといたほうがいいよ、と言われていたけど出されたものは完食する主義なので完食。ぜんぜん腹はこわさなかった。
田舎だと聞いていたけど思ったほど田舎ではなかった。海沿いの町で、豊橋くらいかな?という感じ。日が沈んでしまえば海からの風がここちよく吹いて旅の疲れを癒してくれた。

つれてっていただいた海辺のレストラン(この柵の向こうはマラッカ海峡)。いつもどおり食べ物の写真。ナシゴレンじゃなくてなんだっけ?辛いの。夏の夜にビールとの相性は最高。

この日は土曜日の夜。ジョーカウォークの入り口でカラオケ大会が開かれていた。舞台で踊るのは恥ずかしくないが唄うのは勇気が要るなぁ。。。(A^^;;

通りに面したバーでビールを頂きました。ありがとうございました。

2006年03月19日

マレーシア出張

この日は日曜日でお休み。

道から見える風景。ココヤシの木は油を採るための植林だそうです。ずっと丘の向こうのほうまでココヤシの木が植えられていた。

セパン・サーキットが見えてきました。KLIA空港の隣にあります。鈴鹿もそうだけどサーキットはやっぱり田舎にある。

セパンサーキットはなんだかへんてこりんな形をしている時計回りコース。観戦した場所はグランドスタンド内、最終ストレートの真ん中あたり(コントロールラインの真裏)。

スタンドからの風景。ステッチソフトで合成したものだから曲がって見えるけど実際はストレート。ここは結構良い場所だと思った。No.9コーナを曲がっていくところと最終ストレートを駆け抜けるところが見える。。。
と思って期待してたらこれが意外なことにタイヘンな事だった。大爆音を響かせながら走り抜けていくF1カー。いつもは鈴鹿の土手で観戦しているから気持ち良いエンジン音だけど、奮発したスタンド席には屋根があるのだ!しかもコンクリートの壁面!!。爆音がものすごい反響する。No.9コーナーを掛けていくクルマ。最終ストレートでエンジン全開のクルマ。そして背中側にはメインストレートと、音がやむタイミングがない。駐車場のあたりで耳栓を売っている人たちがいたが、耳栓なんてしてどーすんだよっと突っ込みを入れていたのが悔やまれた。この日は夜中まで耳鳴りが止まなかった(A^^;;

グランドスタンドで記念写真

これがコントロールライン。もちろん、一番チケットが高い場所なのでこれ以上は入ることが出来ない

同じくホームストレート側。こちら側はピットワークが見える。ケチらずホーム側を取っておけばよかったと少し後悔。鈴鹿のホームストレート席なんて高くて買えんもん。ルノーとフェラーリが仲良く座っている図。

ルノーのオフィシャルグッズ販売。大人気

一方こちらはトヨタのオフィシャルショップ。あまり人気無い

マレーシアGPは国営石油会社ペトロナスが主催なのでペトロナス・ザウバーが主役に躍り出ている

GPの様子。フェラーリが2台ランデブー走行。シュー兄が後ろ。マッサが前。おーっと。

フェラーリ。周回遅れのトヨタ(たぶんトゥルーリだと思う)
レースのほうは目の前ではバトルが見れなかったし、大型スクリーンも見れる位置に無かったし、順位表示電光掲示板は途中不具合?で消えてしまうし(笑)爆音が屋根に響きまくって頭痛がしてくるし実況はマレー語と英語だけどうるさくてまったく聞こえないしで、モータースポーツ嫌いだったら耐えられない悪環境だったと思うが、それでもグランプリに来ていること全てが楽しかった(^^)

夜はクアラルンプールで数人で待ち合わせて中華屋へ。水炊きのような鍋はスチームボードというらしい。美味かった。

クアラルンプール市内、ブキッビンタンの夜。南国っていいなぁ。現実を忘れてしまいそうになる。

2006年03月20日

マレーシア出張

その他見学に行った/連れて行ってもらった場所。順不同に。
バードパーク。ゴルフ練習場のようなネットが掛かった公園で、野鳥が放し飼いになっている。

孔雀がわらわらと居る。最初は感激していたがあまりにもたくさん居るのでだんだんどーでもよくなってくる。



・・・鳥

・・・ダッシュする鳥

ムルデカ・スクアエ(独立広場)。

バトゥーケーブ。自然の洞窟をヒンドゥー教の寺院にしたところ。太陽の光の入り方と雨の雫がまさに神々しい感じ。

プトラジャヤ(政府機関がある場所)にある通称ピンクモスク。イロがかわいいですね。歴史的建造物ではなく新しい建物。

プトラジャヤをうろうろしていたらなにやら人だかりが?有名人なのか?

ついでに写真を取らせていただきました。といっても無許可デス。ごめんなさい。m(_ _)m。美人さんですね。モデルさんでしょうか。

チキンライス。意外と薄味で美味

クアラルンプール市内。名古屋と比べて大都会。

モノレール。乗り物大好きな俺としては外せない。

誰も使っていない歩道橋

ペトロナス本社が入っているツインタワー。どこに居ても目立つ。

KLタワーから見た夜景。

夜店で食ったメシ。やっぱローカルフードは外で食うに限る。

マレーシア出張

初の訪馬で感じたこと。気候=暑い。けど思ったほどではない。名古屋の真夏くらい。人々=優しい、楽しい。タクシー=英語が通じる。けどうかうかしているとぼられる可能性がある(といっても15を20にするくらいだけど)この辺は台湾に比べると身を引き締めてなきゃいかんなという感じ。食べ物=美味い。基本的に何でも食えるような気がする。コトバ=誰に話しかけても俺よりは英語が上手、というか抵抗がないみたいだ。なんだか現実に戻りたくなくなるくらいいいところでした。