トップ «前の日記(2006年09月09日) 最新 次の日記(2006年09月22日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2006年09月12日

Apple1のカンテイ

なんとなくつけたTV「なんでも鑑定団」で新品のApple1が鑑定依頼されていた。Apple1とは、皆様ご存知アップルコンピュータ社(いまどきだとiPodの会社といったほうが通じやすい時代だが…)が最初に出した製品で、はだか基板とマニュアルで構成され、キットのように自分で組み立てて使うコンピュータだ。世界最初の個人用(パーソナル)コンピュータだそうだ。生産数はわずか200台。・・・てことはウチのCAT君のほうがナンボか売れているな。世界のApple社でも最初の出だしはそんなもんなのね。と感心しつつ・・・Apple1はもちろん全部DIP部品で手半田製造。Apple2が発売になったときに、Apple1からの無料乗り換えキャンペーンをやったため、現存するのは世界に十数台しか ないとされているらしい。

鑑定依頼品は、未使用新品、マニュアル、データカセットテープ完備の状態だそうだ。「未使用で出てくるのは奇跡に近い」とコメントされていたけれど、俺が想像するに、買ってみたはいいけど難しくて使えなかった、いわゆる「死蔵コレクタ」じゃないのかと想像する。俺も、買ったけど未使用放置なもの結構持ってるし(苦笑)。

依頼主は、アメリカのAppleファンが集うイベントでオークションで25,000USDで落札したという。え〜。そんなに出したのか。。すごいな。俺の死蔵品も持ってたら価値が出るかな。PICトレーナキットとか誰か200万円くらいで買ってくれないかな。無理か。依頼主の希望価格は購入価格である三百万円。さて鑑定結果はいかに?

う〜ん、いくら貴重品といってもマイコントレーナキットとそうかわらないぜ。50万円くらいじゃないの?と思っていたが、鑑定結果はナナナント 600万円! え〜。うそだろ〜。600万円で買ってくれるなら俺が今から同じ回路で互換機作るぜ(それじゃ意味ない)。鑑定理由として、新品未使用であること、しかもロット番号37。つまり初ロット。マニュアルがコピーではなく本物で汚れもなくきれいな状態であることことなどがあげられていた。すげぇ。骨董品の扱いだ。「世界のパソコンミュージアムを作るならこれ無しでは話が始まらない」とのコメントも付けられていた。確かにそうかもしれないけど、マイコン黎明期のころは多数の名機が生産され滅んでいったわけで、滅んでしまった会社の機種はあまり価値がでないんだろうな。世界のApple社の初代機だから価値があるんだろうな。そんなら600万円てのもなんとか理解できるか。

そうなるとウチのCAT君も30年後になんでも鑑定団で1000万の値打ちがつくような歴史的価値にせなかんな。そうか張り合いが出てきたぞ。皆さんいまのうちにCAT君買っておいていただけると将来値打ち品になるかもしれませんよ。笑。

Apple1

同じ回路で互換機作るぜ。なんて気軽に書いてしまいましたが、無い部品はFPGAで補えばできるんじゃねーかと安直なことを考えてのことでした。調べてみたら、Old Computer にはレプリカって文化が既にあったのですね(*_*)さすがです。
http://old-apple-world.cocolog-nifty.com/oaw/2006/02/apple1_a232.html
同じ部品を使い、回路も同じ、パターンまで同じ。ROMもコピーだそうです。(え?いいの?(A^^;;) Wozniak氏は今のところ静観しているそうです。で、これが売れてるって事だそうです。マニアってすごいなぁ。
ちなみに私はレプリカを作る気はありませんです(A^^;;

出張

シンガポールへは初めて出かけるのでどうなるかわかんないのだけど、チャンギ空港のトランジットホテルだけは押さえておこうと思って予約しておくことにした。トランジットホテルだけあって、一泊いくらとかではなく6時間を1blockと数えて6時間単位で取れるらしい。
http://www.airport-hotel.com.sg/
google シンガポール$っていくら?
というわけでonline reservationに入力してみたけど取れるかわかんない。気がついたら明後日だもんなぁ。相変わらず準備不足。