トップ «前の日記(2006年11月19日) 最新 次の日記(2006年11月22日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2006年11月20日

he has gone...

身近に感じていた先輩経営者が自ら命を絶ってしまいました。昨夜ご実家へお通夜にいってきました。山添の山村の、本当に景色がいいところですね。目の前の道路も、今はアスファルトでまっすぐに直された道ですが、貴方が幼少の頃は、砂利道だったりぬかるみだったり。森や田んぼの中を走って遊んでいたのでしょうか。ガキ大将だったのでしょうか。いじめられっ子だったのでしょうか。豊かな自然の中で貴方は生まれ育ち、エンジニアになり、勤勉に働き、努力し、今の成功を納めた。組み込みエンジニアとしても、経営者としても、貴方の姿は身近なお手本でした。私は貴方の背中を見てたくさんのことを勉強させてもらいました。努力し、悩み、孤独に耐え、重圧も相当だったのでしょうか。他に行き場はいくらでもあったじゃないですか。なぜですか。ご本人のことはご本人にしかわかりません。私などは推測するしかなすすべがありません。しかし本当に残念です。誰も貴方を助けることが出来なかった。人は、それぞれですから、外見から全てを知ることは出来ません。弱い人が強かったり、強い人が弱かったりするんですね。最後に貴方とお話をしたのは今年の夏ですね。また元気になって復活した貴方とお会いしたかったけれどそれはかないませんでした。IPは天国までは届いていないと思いますが、貴方の記憶を自分メモします。今まで本当にありがとうございました。7年前に貴方にそそのかされて独立起業して(苦笑)、貴方や多くの方に助けられ、私もなんとか生きています。今まで本当にお疲れ様でした。もうバグも不具合も納期もクレームもありませんね。モデムのネゴ音ではなく小鳥のさえずりを、ロジアナのタイミング波形ではなく故郷の四季折々の自然の景色を。これからはゆっくりと眺めてください。心よりご冥福をお祈り申し上げます。