トップ 最新 追記
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2008年05月02日

ESEC2008

いよいよ今月5/14〜16日、東京ビックサイトにて組込みシステム開発技術展 ESEC2008 が開催されます。いま出展に向けて大忙しです。
http://www.si-linux.co.jp/index.php?ESEC2008
来場者の方に今年もノベルティー配布のほか、CQ出版社Interface誌2007年9月号に掲載した
『最小サイズのルート・ファイル・システムの作成法。SH-3/4による最小構成Linuxシステムの構築事例』
の中刷り小冊子をプレゼントします。debian etch の SH3, SH4の話が載っています。
http://www.si-linux.co.jp/wiki/silinux/index.php?%B5%BB%BD%D1%BB%EF%BC%B9%C9%AE
なお数には限りがあり、なくなり次第終了とさせていただきますので、興味がある方は当社ブースまでお越しくださいませ。

2008年05月08日

CFえびめも

東芝の1G CFのデフォルト パーテーションタイプ
root@boss:~# fdisk /dev/sdc
Command (m for help): p
Disk /dev/sdc: 1024 MB, 1024450560 bytes
32 heads, 63 sectors/track, 992 cylinders
Units = cylinders of 2016 * 512 = 1032192 bytes
   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sdc1   *           1         992      999904+   6  FAT16
Partition 1 has different physical/logical endings:
     phys=(959, 31, 63) logical=(991, 31, 63)
id=6 , type=FAT16 なんだ。

sqlite3

日本郵便の郵便番号データの csv を sqlite3 に突っ込んでみる。
http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/readme.html
ここから KEN_ALL.LZH を持ってくる。展開し、不要なカラムは捨てて文字コードをutf8なテキストにするところまではエクセルやテキストエディタで手作業で行う。
600000,北海道,札幌市中央区,
640941,北海道,札幌市中央区,旭ケ丘
600041,北海道,札幌市中央区,大通東
600042,北海道,札幌市中央区,大通西(1〜19丁目)
640820,北海道,札幌市中央区,大通西(20〜28丁目)
600031,北海道,札幌市中央区,北一条東
郵便番号, 都道府県, 市区町村, 町名番地 というデータとした。
テーブルを作るところまでのスキーマ
create table postalcode (
zipcode      integer not null,
todofuken    text not null,
shikuchoson  text not null,
chomeibanchi text not null);
create index zipcode_idx on postalcode(zipcode);
KEN_ALL_utf8.csv ファイルを postalcode テーブルにインポートする
sqlite> .separator ,
sqlite> .import KEN_ALL_utf8.csv postalcode
試す
sqlite> select * from postalcode where zipcode=4600003;
4600003|愛知県|名古屋市中区|錦
サイズを見てみる
$ ls -l
-rw-r--r-- 1 ebihara ebihara 5547913 2008-05-08 18:24 KEN_ALL_utf8.csv
-rw-r--r-- 1 ebihara ebihara 7880704 2008-05-08 18:43 postalcode.db
debian sarge の sqlite 3.2.1 では UTF8が import できなかった。debian etch の sqlite 3.3.8 では問題なかった。

2008年05月22日

名古屋発、千里丘経由、金沢ゆき出張

名古屋を出て千里丘(京都と新大阪の間で新大阪寄りの駅)で仕事をし、夜に金沢へ向かう出張がある。

こういう場合の切符の買い方について計算してみる。もと鉄っちゃんとしては、こういう計算は結構楽しい。特急料金は後で追加することにしてまずは運賃のみ。
プラン1 名古屋→新大阪経由→千里丘(仕事現場)。千里丘→京都経由→金沢を、工夫せずに普通に買う
  名古屋→新大阪 \3,260 新大阪→千里丘 \170
  千里丘→(京都経由)→金沢 (255.9km) \4,310
行きの名古屋→新大阪折り返し→千里丘のルートは、折り返し重複区間となるため新大阪でいったん降りて初乗り\170という計算になる。ただし有効期間は延長できるのでこれを連続切符という。合計 \7,740
プラン2 名古屋→新大阪経由→千里丘(仕事現場)で途中下車して前途を生かし→京都経由→金沢
  名古屋→新大阪 \3,260
  新大阪→千里丘で途中下車(切符は捨てない)→京都経由→金沢(263.8km) \4,620
この場合、合計 \7,880。新大阪の折り返しで繋いで連続切符にしようと工夫したつもりが逆に高くなってしまった。これは営業キロが260kmを挟んで\310高くなることに加えて、新大阪→京都間が割引運賃区間であることに由来する。ということは大阪に住んでいる人が新大阪→金沢にゆくなら普通に買うよりも、新大阪→千里丘、千里丘→金沢の2枚の連続切符で買ったほうが少しオトクってことですな。
プラン3 名古屋→京都経由→千里丘、千里丘→京都経由→金沢 と少しルート変更
この場合の秘訣は
 名古屋→京都経由→(湖西線)→金沢は重複しないので1枚の切符で買える (372.4km) \6,090
 京都→千里丘 \540、千里丘→京都 \540
切符としては名古屋→金沢を買っておき、京都で途中下車したことにして千里丘往復を別途求める。すると合計 \7,170。最初に比べて\570安くできた。もちろんキセルとかのズルではなく完全に正しい切符の買い方だ。

次に特急券については常識テクの乗り継ぎ割引

新幹線と在来特急を乗り継ぐと、在来特急が半値になる
ルールを活用する。しかーし、エクスプレス予約で発行されるe特急券はこの「乗継割引」が適用外なのだ。
http://expy.jp/faq/detail.php?id=66
なのでいくらe特急券が割引といっても
名古屋→京都 新幹線 e特急券 \2,170
京都→金沢   サンダーバード 特急券 \2,820
特急券の合計は \4,990。乗り継ぎ割引を活用すると
名古屋→京都 新幹線 自由席 \2,410 指定席なら \3,120
京都→金沢   サンダーバード 特急券(半額) \1,410
名古屋→京都は近いので新幹線を自由席で我慢する前提で合計 \3,820。

まとめると、最初のプランでなにも工夫しかなった場合、合計 \12,730。プラン3+乗り継ぎ割引で \10,990。\1,740 安くすることに成功した。レギュラーガソリン11.6リットル。350cc缶ビール換算で2.7リットルに相当する。


2008年05月23日

金沢へ向かった


写真は京都1909発サンダーバード43号。681系車台。1990年代前半の電車だ。きっぷをかうとき何も考えずにいたら8号車の指定だった。しかしなぜか8号車は妙〜に空いてる。。なんでだろ?とおもったらすぐにわかった。8号車はモーター車で、VVVFインバータのぽわーーーーーん!という甲高い発振音が車内に響き渡っていた。新幹線300系と同じ年代の車両なんだろう。隣のサハ車両の静かなこと!このルートをいつも通っている人は知ってるので、どうやら8号車は空いていたらしい。
金沢に到着したら21時半ころだったにもかかわらず、きんねこさんに拾っていただき食事へ。23時ころまで打ち合わせ。ごちそうさまでした。

2008年05月25日

名古屋発 千里丘、金沢出張

先日、名古屋から千里丘経由、金沢ゆきのきっぷについて、ごちゃごちゃと計算して最安値が \10,990 と計算した。
帰りの金沢→名古屋は普通にきっぷをかって、運賃 \4,310 + 特急しらさぎ \2,820 = 合計 \7,130。行きの \10,990 を加えると全行程 \18,120。
しかし復路を考慮すると別解があるような気がしたので計算してみた。

ゆきと帰りを含めて一つの旅程と考えると、名古屋初→名古屋ゆきの片道きっぷ(経由地:京都・近江塩津・米原)\5,460に、京都・千里丘往復(\540x2)、近江塩津・金沢往復(\2,520x2)を加えてみる。
  運賃合計 \11,580
  名古屋→京都 新幹線 自由席 \2,410
  京都→金沢   サンダーバード 指定席特急券(乗り継ぎ割引) \1,410
  金沢→名古屋  しらさぎ 指定席特急券 \2,820
総合計 \18,220
おしい。100円高かった。一応、発想力とイマジネーションを働かせてみた。
ちなみに片道切符には重複区間があってはならないし、原則として新幹線と在来線は原則としては同一区間とみなされる。しかし例外として名古屋〜米原間は新幹線と在来線は別路線となるルールがある。そこで行きは新幹線、帰りは在来線特急とすることで名古屋発名古屋行きの片道切符が成立する。

2008年05月26日

ESEC2008展示会

さる2008年5月14日〜16日にかけて、東京ビックサイトで行われた組込み技術展に出展いたしました。

期間中多くの方にご来場いただき、誠に感謝申し上げます。

混雑していておちついた商談ができなかった方にはお詫び申し上げます。後日訪問させていただきます。

準備の様子。展示会の出展は私たちの規模でもウン百万くらいの費用がかかってしまうのですが、一度出すとなかなかやめるわけにもいかなくなります(^^;
今年はさらに規模を拡大し、11月の ET (Embedded Technology) パシフィコ横浜にも出展を計画しています。またそちらでもお会いできればと思います。

2008年05月30日

初ゲットかりんとう

東京駅地下の銀の鈴があたらしくなって、グランスタというエキナカになった。そこにいつもとぐろを巻いて並んでいる集団が。日本橋錦豊琳というかりんとう屋とのこと。

http://nishikihorin.com/

かりんとう目当てに45分並ぶ気がしれない。けど気になる。今日は空いてるなとおもったら売り切れだったりしてなかなかチャンスがなかったのだけど、この前ようやく初ゲットに成功した。

黒糖・きび砂糖・洗双糖・ねぎみそ・野菜・きんぴらごぼう・胡麻・黒こしょう・十穀・七味唐辛子・そば塩・竹炭、など12種類。一袋330円。今回は適当に買ってきた。

まぁまぁおいしい。ポリポリとスナック感覚。空いてたら買ってきてはずれではないでしょう。 こうなると全種類コンプしようということになる。