トップ 最新 追記
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2008年06月02日

ここ10年くらいちゃんとした自分の傘というのを持ったことがない。取引先の担当の人は「ナノテク素材」を使ったひと振りで水分が飛んでかわくという傘を愛用してるけど、自分の場合は79円の特売傘を会社に10本くらい買い込んどいて都度使っている。エコではないね。そろそろmy傘くらい持っておこうか。

今日の傘もまたしかりで骨も折れたようなほこりまみれのビニール傘だ。会社の近くになか卯ができた。その話を会社でしたら、それはすばらしい是非食べに行きましょうという話になった。 久々たべるなか卯はなか卯以上でもなか卯以下でもない、なか卯の味だった。が、しかし外に出たら

うぉぉぉ傘がアップグレードしてる!!!

私の持ってきた今にも穴が開きそうなみすぼらしい傘ではなく、ダイヤモンドのような透明感とブラチナの輝きを放つ柄でできた、真新しいコンビニビニール傘(しかもジャンプ傘)に自動アップグレードしていた。

ありがとうなか卯(違


2008年06月03日

台湾出張

今朝早く家を出て昼には台湾に到着(近いなぁ)。そのまま2時に見本市会場入り。

台湾えらい久っさしぶり〜な感じ。今回荷物がやたらと少ないのだ。着替え下着セット。PCと電源。出張に欠かせない二股ケーブル。以上。後は身につけている。うーむ、なんか忘れているような気が・・・。荷物が少ないのにコロコロバックを持ってきた理由は、カタログやパンフを鬼のように持って帰らないといけないからです。

初日はざ〜っと見渡して、日本のディストリビュータを探している会社さんと何社か商談をした。最終日(金曜日)に再アポを取ったブースが何件か。でもあまり方向性が見えない。簡易UPSとかそれなりに面白いものもあったけどLiポリマーの安全性とか考えると手を出しにくいアイテムだ。

あいかわらずBluetooth、MP3プレイヤー、といったあたりは数多く見かけ、今回新しいと感じたのは太陽電池とインバータ関連の出展が目立った。あとはLEDライトとか(新しいってわけじゃないが数量は多かった)。エコとかGreenとかはこちらでもテーマになっているようだ。

展示会の後はデイダイフォンでショウロンポーという定番。そのあと永康街をぶらついて、ピンガンでマンゴーかき氷。スーツ着た大人5人でかき氷を食らった。 冰館(ピングァン)についてはちょうど3年前(2005年6月)に寄ったらしい。

その後とりあえずホテルに戻ってネットチェック。 これから同行者を士林のnightmarketにつれてく。

士林の夜市

今回の台湾同行者5人のうち、台湾はじめてという人間が2人いたので士林の夜市へ行くことに。しかし俺は団体行動が苦手なのでついたら即解散。ではあとはご自由にという事で。と単独行動を開始。

観光夜市なので平日でも混んでます。といっても聞こえてくる言葉の9割以上は中国語。

木村卓哉DVD事務所とか適当な事を言って VCD 売ってます。

なーんかどっか変に見えるお尻かじり虫。

「賀日本名古屋1号店開」だって。豆花(トウホァ)のお店が名古屋にできた?

インディージョーンズやってました。

ガソリンの価格。あとで計算する用。
いろいろ歩いておなかがすいてきたときに阿宗麺線を発見。阿宗麺線って西門町じゃなかった?西門町は俺わざわざ歩いて行ったよ。 (2005年2月
士林にも支店ができてたんだね。こっちのほうが店内がきれい。

ベンチしかないけど床もベンチも綺麗で冷房も聞いていて、おちついて麺をすすることができる。お勧めです。味は伝えにくい…鰹節で、とろみがきいていて、ピリ辛で、モツがコリコリな、ニュウメンといった感じ。麺線のあとは愛玉冰(アイユイピン)で口直しでしょう。

と愛玉をすすっていて、ホテルに戻ってきてさっき3年前の日記を見たら当時まったく同じ行動を取っていた。

2008年06月04日

台湾2日目

朝から Computex taipei 2008 参戦。
今日は南港(nangan)のパビリオンへ。なかなか立派な会場で、ESEC(東京ビックサイト東館)のフロア面積でそのまま2フロアーにしたくらいの規模。

メジャーメーカーは派手なキャンペーンお姉さんを仕立てて唄あり踊りありで会場を盛り上げていた。

「エクストリームオーバークロック」なるイベント?

液体窒素でむちゃ冷やしながらオーバークロックするというデモ。なかなか人目を引いていた。イベントが面白かったというだけで内容には興味なし。

俺の目当てはペリフェラル系を中心に組み込みに役立ちそうなもの。いくつか面白いアイテムを見つけた。即乗り気てこともないので、少し話をして後日price list送ってねと名刺を置いて帰ってきた。今回あまり収穫なかったかも。

おまけ

臭うUSBメモリー?

何がV8なんだ?と突っ込みを入れたくなるCPUクーラー(デザインは良い)

この人「台湾排笛王子」が来ると書いてあって、、、

来たのはこの人(マジです)。 写真うつり200%増し

乗り込んだシャトルバスがテントを引っ掛けて破壊しました。怪我人は出なかった模様。なかなか突っ込みどころの多い二日目でした。

WiMAXも見てきました。

しかし、ガラガラ・・・

802.16eの基地局?

IntelはセグウェイにノートPCとWiMAX装備一式を搭載したデモ機を準備。実際これは走り回ってました。この目で動くセグウェイを見たのは初めて。乗らせてもらいたかったけど絶対に無理だな(装置全部でウン百万円だろうし)
そのあとお決まりの101タワー展望台見学。夕飯はお粥屋。
そのあと茶芸館でお茶して解散。Night clubに行こうかと思って Brown Sugarの地図の印刷は持ってきたけど面倒になったので行かなかった。最近やる気なし。


2008年06月05日

台湾3日目

今日の日記には面白いことは書いていません。特にツッコめる事件はありませんでした。

三日目は朝からすごいいい天気です。さすがに暑い。けど我慢できないほどではないです。真夏の名古屋よりはマシかもしれない。

取引先様で打ち合わせ&今後の予定とかのつめ&工場見学。

結婚式場に使われる中華料理屋でランチ接待していただきました。 午後もうちょっと打ち合わせして、その後 Computex会場に戻り調査継続。

夕飯もよさげなシーフード店で接待していただきました。やばい。プレッシャーです。

個室を予約してもらって

ふかひれ!

蒸しさかな!

えびー! (ロブスター)

いいんでしょうか(*_*)。
ごちそうさまでした。来年もがんばりますm(_ _)m。

こっちに来てから花粉症か排ガスのせいか鼻炎がひどいです。一日中くしゃみ鼻たれ頭痛です。なので今日もnight clubはパス。BarrioがHipsに変わったという事で様子見に行くつもりだったけど。パス。 シャワー浴びてごろんちょしてます。明日は帰国です。

2008年06月06日

台湾四日目


天気は曇りです。途中から雨が降り出しそうな重たい雲になってきた。
今日は帰国日で仕事は無し。朝から14時まではフリー。同行のSさんとUさんは出かけるあてがあるようで、I君とY君は電脳街に行くという。電脳街は興味ないので半日だけど単独行。
猫空(マオコン)に観光ゴンドラができたので乗ってみることにした。猫空(マオコン)は「名前がかわいい」という理由で日本の女性にも人気だ。以前に行ってみたことはあるが意外と何にもないところだった。夜景がきれいだし茶芸館が0時くらいまでやっているので地元で車がある人にはデートスポットになっているそうだ。

さて地下鉄を乗り継いで動物園駅に。新交通MRTの木柵(ムーツァ)線は高架を走る無人運転の新交通だ。東京のゆりかもめと同じシステム。ただゆりかもめと違って終点近くになるとかなりの山とジャングル地帯を走るので、テーマパークのライドのようだ。自動運転ゆえヘッドライトをつけず真っ暗闇のトンネルを結構な速度で走っていくのはかなり恐怖(*_*)。迷い込んだ動物とかと衝突しないのだろうか。

動物園駅で降りてそこからゴンドラ。ゴンドラ駅の手前に「猫空ゴンドラ歓迎光臨」と書いてある建物があったのでなんだろうと入ってみたら屋内児童遊園?だった。ゴンドラ駅はもうひとつ向こうだった。(ちなみにゴンドラは月曜日は休みだそうです)

単独行なので地元の女子高生と相乗りになった。写真を撮ってあげてすこし仲良しに。ゴンドラ初めて乗ったそうだ。そういえば台北付近にはこういった設備はないかもしれない。
ゴンドラはスキー場にあるようなものでめずらしいものではないが、スキー場と違うのはこちらは暑いということ!空気入れ替え用の小窓が少し空いている程度でかなり蒸し暑い。当然クーラーなんてない。今日は曇っていたが、暑い盛りで炎天下だったらかなり覚悟しなければならないだろう。

途中すれ違った保線員の人たちが涼しそう。
動物園-動物園南-指南宮-猫空 と途中駅がつらなる。女子高生に別れを告げ(?)途中駅の指南宮(チーナンコン)で降りた。

指南宮は山腹にそびえたつ静かな寺院だけどゴンドラの開通で観光客が増え賑やかになったそうな。今日は金曜日だけど観光客が沢山。日本人も多い。他の日本人観光客に交じりながらガイドさんの話を聞く。

ここにくると市内とは空気が違う。すずしく心地よい風が山から吹いてくる。線香の香りが鼻をくすぐり少しだけ異世界を味わう。

猫空にいってもどうせ何もないだろうからここで引き返すつもりだったけれど時間が余ったので猫空まで行ってみることに。で終点の駅まで再びゴンドラ。降りてびっくり。
おー。この交差点は昔きた場所じゃん。

俺は動物的感でどの国だろうと一度来たところは忘れないし迷わずに再びたどりつける自信はある。間違いなくここは昔来た場所だね。あとでえびめもと照らし合わせようと写真を撮っておいた。
んで昔のえびめもを探したら、これが3年前(2005年2月)の同じ場所。

この写真の左手側雑木林になってる場所がゴンドラ駅に開拓されていた。

昔は人気の少ないうっそうとした山の中だったけど今はゴンドラ駅前の一等地で喫茶店やちょっとした屋台村のようになっていた。基本は台湾フード。あとは義大利(イタリー)なんてパスタ屋(喫茶店)の看板も見えた。
時間があまりなかったので一番近い喫茶店で昼食をとった。牛肉麺(ニューローメン。発音はニャロメに近い)とデザート・ドリンクのセットで230元(=820円くらい)。少し高い。観光地価格になっている。

食ってみたらこれが激ウマ。このスープは世界に通用すると思えるくらいコクがあってそれでいてさっぱりとしていて、ほんのり酸味で、スープだけで料理が成り立つと思えるくらいだった。いわゆる永康街とかの牛肉麺とは全然違うので邪道と言えば邪道かもしれないがうまかったのだ。

曇っていたが台北市内が見下ろせるテラスで独り悦に入る。来てよかった。
帰りはどうしようかなと。ミニバスが早そうだけど時間が読めないので帰りもゴンドラで。心配していた蒸し暑さはなかった。天気が悪くなったせいか。

遠く台北101を見下ろしながらの空の散歩はなかなか気持ちがいい。下りは一人だった。猫空〜動物園はだいたい30分だった。

あと地下鉄、タクシーと乗り継いで、ピックアップちょうどの時間にホテルに帰着。空港では時間がたっぷりあったのでちょっとアルコール補給しつつ仕事の整理を。飛行機飛べば出てくるんだろうけど我慢できんかった。
最終日は全部観光の話ばっかりで申し訳ありません。
で、帰国。ミッション完了、じゃない。これからが勝負だな。もらってきたカタログや名刺を置いてきた会社さんとやりとりを始めなければ行った意味がない。2,3件、互いに乗り気な話があったので仕事がうまく流れれば来月か再来月にもういちど詰めに行くかもしれない。あと日本のクライアントにも提案書作らないと。うまくつないで2,3年安泰と行きたいところだ。

2008年06月12日

ちょっと愚痴

一所懸命やってても進まない日がありますよね。ここ数日そんな感じ。進まない。。。


2008年06月13日

SELinux

現在書店に並んでいるCQ出版社Interface誌2008年7月号に、SELinuxの記事が出ています(P166〜P176)。SELinux (Security-Enhanced Linux) とは名前のとおりLinuxでセキュリティを高める手段のひとつです。
http://www.cqpub.co.jp/interface/contents/2008/JA/200807.htm
記事はこの分野の日本の第一人者である日立ソフトエンジニアリングの中村さんという方が執筆されています。ターゲット機としてシリコンリナックス社CAT760を使ってもらっています。
http://www.si-linux.co.jp/index.php?CAT%2FCAT760
組込み機器に対してのセキュリティは今後重要なファクターになってくるのは間違いないでしょう。先月号(Interface誌2008年6月号)と合わせて書棚に入れておくといつか役に立つと思います。(という私も追試できていなのですが・・・)

2008年06月14日

Linuxデバイスドライバ作成入門講座セミナー

久しぶりにPC実習付きセミナーを開催します。場所は東京です。PC一人一台実習付は久しぶりの開催になります。価値があると思いますので案内申し上げます。
概要
coLinuxによる実習とデモを通してデバイスドライバを徹底解説する特別セミナー! 
PC一人一台つき
■日時 
 6月30日(月) 13:00〜17:00 
 7月 1日(火)  9:30〜16:30
■会場 
 東京・西新宿
■受講料(消費税等込) 
 1名:81,900円 
■基礎知識 
 ・C言語プログラミング 中レベル(構造体のポイントが理解できる) 
 ・UNIXコマンドライン操作 中レベル(cp、lsといったコマンド) 
 ・Viテキストエディタの操作方法 
主催:日本テクノセンター様
http://www.j-techno.co.jp/