トップ 最新 追記
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2013年09月08日

2013年9月8日 富士山登山。

昨年に引き続き天気は雨。しかも暴風。
(参考link -> 昨年の富士山登山 (2012/9/17)

基本データ:40歳男性、単身、登山経験:普通くらい(北ア、南ア、八ヶ岳、三重鈴鹿7山などあちこち行っているがそれほど熱心ではない)

出発

昨年と同じく夜のうちに富士宮口5合目駐車場に到着。車中で仮眠。寝たのはAM4時。1時間寝てAM5時におき、2020年オリンピック開催地の発表のNHK-FMラジオの生中継を聞く。TOKYO ってことで飛び起きる。

今回はムービーを中心に。

3250m 八合目 なんも見えん

9.5合。3550m。叩きつけるのは雨じゃなくて氷。痛え。馬鹿ですねぇ。こんな日に登らなくても出直せばいいのに。引き返す勇気が無いので3700mの魔物に会い行く。

山頂


というわけで山頂の浅間大社。気温1度。鼻水垂れ。剣が峰は一応途中まで登ったのだけど馬の背の突風が怖すぎたので諦め。撤退。

とっとと下山



降りたら晴れてきた。もう7合目まで降りて来ちゃったけど雲海も見れた。絶景。

すっかり晴れやがった。明日には天気回復してくるんでしょう。やっぱり日曜と月曜仕事入れ替えて明日にすればよかったか。でもま明日だったらこんなエクストリームな体験出来なかったと考えよう。どマゾですな。写真は宝永噴火口。

くるまが遠い。。。

工程のまとめ

iPhoneの画像ファイルから時刻を抜き出しました。次回への参考に。
02:00 富士宮口五合目駐車場着
04:00 就寝
05:00 起床
オリンピック決定の中継をラジオで聞く
 
06:15 五合目出発
06:30 6合目
07:10 新7合目
09:35 8合目
10:00 9号5尺
10:35 山頂浅間大社
 
剣ヶ峰トライ&ギブアップ
 
11:20 下山開始
15:00 駐車場着
登りが4時間20分でした。
下りは3時間40分でした。

一般的なコースタイムは(休憩時間含まず)登り5時間、下り3時間とのこと。登りがコースタイムを上回ったのは悪天候故の焦りから知らず知らずのうちハイペースになったから。下りは天候が回復したので岩に座っておにぎり食べたりのんびりしたのでコースタイム以上の時間になりました。

山頂に居たのが11時前後です。気象庁アメダスによると気温が1.8度。夜中より寒いってどういうこっちゃ。これに風速20mでした。ツェルト持ってくれば浅間大社の裏のところでオニギリくらい食べれたんだけど。

おまけ

昨年も立ち寄ったスーパー銭湯。

相変わらずメニューがカオス。昨年写真を撮りそこなった「名古屋手羽一郎」を画像に収める。名古屋に「手羽一郎」なんて店はない。鳥羽一郎のダジャレだろうけど鳥羽は三重県であって名古屋とは無関係だ。


そして僕が注文したのは「片思い」。オーダーを取りにきたお姉さんに「これ変な名前だから頼みにくいよー」と伝える。「そうですよね、ではこのお蕎麦とのセットで」とかわいく去って行きました。しばらくしてゴツイ兄さんが元気な声で「片思いお待たせしましたー」

頼むときより届いたときの方が難易度が高かったとは。改善してくれ。

そのスーパー銭湯の駐車場から。今年は天気悪かったけど。。。また登りたくなるんだよな。また来年。