2017 BRM226 RC名古屋 浜名湖200(魔改造ミキスト)

2017年2月26日。RC名古屋のブルベシリーズの開幕だ。まずは200km。豊田が発着点で浜名湖を回ってくる200km。難易度は高くないだろう。というわけで昨日慌てて魔改造した2万円のルック車を投入する。ルック車とはいえロードのホイールを入れた時点で周囲から「余裕だろ」と言われる。いや・・激重ですけど。。。7速ラピッドファイヤで200km走り俺の親指は痛くならないのか? 勝負だ。

明け方のブリーフィング。おはようございます。今年もよろしくお願いします。寒いですねぇ。というわけでスタート。

魔改造ミキスト、、、ポジションが超アップライト。まさにママチャリ。呼吸は楽なんだが前傾姿勢が取れないので体重を乗せた踏み込みができない。肘をまげて無理やり前傾姿勢をとる。腕が疲れる―。

途中、上着を脱ぐために一緒に走っていた師匠、カンちゃんに先に行っててと伝え、サドルバッグの荷物整理。信号2回分停車。3-5分だろうか。ところが3分停車で1km離れるんだよね。必死に追いかける。直線に出れば前方に見えている。。。が、信号でひっかかる。信号1回分の差が全然詰まっていかない。向こうはカンちゃんが追走できる速度で師匠が引いている。こっちは単騎。これで追いつかないのか。見えてるんだけど同速度だ。結局10km進んでPCでやっとおいついた。見えてる距離だったんだけどなー。

PC後このコース初の峠(といっても200mくらい)。ダウンヒルに突入して驚く。曲がらない!。フォークがやたらと寝ていてクッション性は高いのだろうけど直進性も高くロードのように曲がってくれず焦った(左カーブでセンターライン付近まで膨らみ・・・汗)。

向かい風などもありつつ順当に進んでは行くものの疲れがたまって無口になる俺。

参加者から「なんだか、、、珍しい形の、、、自転車ですね」と声をかけられるのだけど説明するのも面倒になって「はい、そうです」くらいしか受け答えできず。知り合いの方同士で5人ほどで進んではいましたが後半完全に無口でしたww。

残り10kmほどでハンガーノックになり師匠&カンちゃんに先に行っててと伝える。前傾姿勢が取れずがむしゃらに踏んでエネルギー切れが敗因だ。コンビニで休憩しお菓子を食ってからのゴール。師匠らは11h 5min。俺は遅れること20分で11h 25minだったかな。

2万円ルック車(ただしホイールドーピング)で200kmブルベは走れることが分かった。右手親指も痛くならなかった。でも、一度きりでいいやー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です